Alteryx 2022.1 の列数上限について

2022.05.09

(Click here for English)

はじめに:

Alteryx 2022.1 のリリースでは列数の上限として入出力と実行できるデータが 32,000 列までとなりました。多数のユーザーは影響を受けないと思いますが、アップグレードする前にこの一言を覚えていただきたいです。

Alteryx 2022.1 のリリース後:

Alteryx の 2022.1 リリースノートではデータの列数の上限は 32,000 として明らかになりました。それでもほとんどのユーザーが影響を受けないと思います。もしユーザーが 32,000 列を超えるデータを所有する場合は Alteryx のワークアラウンドなどを活かして目的のデータ分析が可能です。Alteryx をアップグレードする際にこの列数の上限を覚えていただくと所有する既存の大量なデータセットやそれを扱うワークフローに大きな影響を与える可能性があります。

データの列数が 32,000 までの場合は通常通りに使えます。

列数が 32,000 を超えた場合は以下のようなエラーが発生し実行が不可能になります。

最後に:

Alteryx 2022.1 版ではデータの列数の上限が 32,000 ですが、さまざまなワークアラウンドなどを使用すれば目的のデータ分析が可能です。