【Alteryx】Tips:マクロのアンカーを並べ替えたい時!

2021.02.22

こんにちは。データアナリティクス事業本部のまつおかです。

マクロを作成した際、マクロへの入力や出力が複数あると、アンカーの並びを変更したくなる時ありますよね。私はありました。みなさんにもきっとそんな時があると思います!

そこで今回は、作成したマクロの入出力アンカーの並びを変更する方法をご紹介します。

デフォルトの入出力アンカーの並び

入出力アンカーは、デフォルトではマクロ作成時にツールを追加した順で表示されます。

このため、マクロのワークフロー上では出力ツールがこのように上から順に並んでいるように見えていても・・・

マクロの出力を見てみるとバラバラの順番になっていることがあります。

アンカーの表示を並べ替える

ではこの出力アンカーを綺麗に並べ替えてみましょう。

マクロのワークフローを開いた状態で、表示メニューから「インターフェース Designer」をクリックするとこのようなウィンドウが開きます。

左のアイコンの上から3番目「ツリー表示」をクリックすると、画面左半分に現在開いているワークフローで使われているインターフェースツールの一覧が表示されます。

こちらは各ツールをワークフローに追加した順に並んでおり、「入力や出力ツールの順番=マクロアイコンの横に表示されるアンカーの並び」となります。ですので、順番を並べ替えたい場合は対象のツールをツリー内で選択し、右の上下アイコンで移動させればOKです。

ということで、このように並べ替えてみました。

今回マクロ入力ツールは1つのみの使用ですので特に順番はないですが、5つの出力ツールを番号順に並べ替えた結果、出力アンカーも綺麗に並び替わったことがわかります。

おわりに

このように、軽微なことではあるけれどどこを変更すればいいかわからないことってちょっとしたストレスですよね。
そんなあなたに、こちらのTipsが届きますように!