[アップデート]CodeGuru Reviewerが大幅値下げ!?料金体系が大幅に変更されました!

CodeGuru Reviewerの料金体系が大幅に変更されました! コードレビューの数ではなく、リポジトリのコードの総行数によって決まる固定の月額料金に変更されるため、定期的にCodeGuru Reviewerを使っている方には大幅値下げとなる可能性があります。
2021.04.07

CodeGuru Reviewerの料金体系が大幅に変更されました!

コードレビューの数ではなく、リポジトリのコードの総行数によって決まる固定の月額料金に変更されるため、定期的にCodeGuru Reviewerを使っている方には大幅値下げとなる可能性があります。

これまでの料金体系

分析されるコード 100 行あたり 0.75USD/月 だったと記憶しています。

これからの料金体系

CodeGuru Reviewerを関連付けた Gitリポジトリのコードの総行数に応じた月額固定料金 となります。
複数のブランチをもつリポジトリの場合、一番行数の多いブランチが課金対象となります。
リポジトリ内のコメントや空行などのコード以外の行はカウントされません。

月額固定料金には、 増分コードレビュー分析(プルリクエスト等) が含まれます。
これまでのように、レビューを利用した分だけ課金される方式ではなくなりました。

また、月額固定料金に、リポジトリ全体の推奨事項を得るための 月2回までのフルリポジトリスキャン が含まれます。
月3回目以降のフルリポジトリスキャンは、コード10万行につき10USDの料金になります。

具体的にどのくらいの料金になるかは公式サイトの例を見ていきましょう。

例1

450,000行のコードを含む単一のコードリポジトリがあるとします。
開発者は毎月300件の増分コードレビューを提出し、2回のフルリポジトリスキャンを実施します。
このシナリオでは、固定月額料金は40万行に切り上げられ、40万行のコードリポジトリを持っているかのように請求されます。

料金は、コードレビューの数は関係なく、リポジトリのコードの総行数で決まります。

リポジトリのコード行数 最初の10万行 追加の10万行 月額料金
450,000 $10 $120 = $30*4(350Kを切り上げて400K/100K) $130 = $10 + $120

例2

複数のリポジトリでコード解析を行いたい場合もあります。
この例では、3つのコードリポジトリがあり、それぞれに30万行のコードが含まれています。
開発者は毎月200件のインクリメンタルコードレビューを提出し、それぞれのコードリポジトリに対して2回のフルリポジトリスキャンを実行します。

料金は、コードレビューの数は関係なく、リポジトリのコードの総行数で決まります。

リポジトリのコード行数 最初の10万行 追加の10万行 月額料金
900K = 3*300K $10 $240 = $30*8(800K/100K) $250 = $10 + $240

例3

リポジトリには複数のブランチを含む場合があります。
コード解析は、すべてのブランチに対して行うことができますが、最大行数のブランチに対してのみ課金されます。
この例では、1つのポジトリに3つのブランチがあるとします。
メインブランチには40万行のコードがあり、他の2つのブランチにはそれぞれ30万行のコードがあります。
開発者は毎月300件のコードレビューを提出しており、1件あたりの平均コード量は3つのブランチすべてで1,000行です。

しつこいようですが、料金はコードレビューの数は関係なく、リポジトリのコードの総行数で決まります。

リポジトリのコード行数 最初の10万行 追加の10万行 月額料金
400K = Max(400K, 300K, 300K) ※最大行数のブランチのみ課金対象となる $10 $90 = $30*3(300K/100K) $100 = $10 + $90

例4

この例では、リポジトリごとに毎月2回より多いフルリポジトリスキャンを行った場合の、月額コストへの影響を説明します。
3つのコードリポジトリがあり、それぞれに30万行のコードが含まれています。
開発者は毎月それぞれのコードリポジトリに対して200のインクリメンタルコードレビューを提出しています。
その結果、最初のリポジトリでは3回、他の2つのリポジトリではそれぞれ2回のフルリポジトリスキャンが行われます。

月3回目以降のフルリポジトリスキャンは、コード10万行につき10USDの料金になります。

リポジトリのコード行数 最初の10万行 追加の10万行 月額料金
900K = 3*300K $10 $240 = $30*8(800K/100K) $250 = $10 + $240
リポジトリ リポジトリのコード行数 フルリポジトリスキャンの回数 追加料金
first 300k 3 $30 = (3-2)$10(300K=100K)
second 300k 2 $0
third 300k 2 $0

注意点

CodeGuru Reviewerがリポジトリのコード行数依存の月額固定の料金体系に変わることによって、定期的にCodeGuru Reviewerを使っている方はコスト削減になる可能性があります。

しかし、ソースコード行数は多いが小さなプルリクエストが月に1回くらいしか来ないようなリポジトリに対してCodeGuru Reviewerを使っていた場合、 分析されるコードに対する課金ではなくなることによって想定以上に料金がかかってしまう可能性があります。

料金体系が変わることによる費用の変動をよく確認してください。

終わりに

今までちょっと高かったかなと思っていたCodeGuru Reviewerでしたが、 月額固定料金に含まれるようになったことで、フルリポジトリスキャンはやりやすくなったかなという印象を受けました。

これを機会にぜひCodeGuru Reviewerのレビューを試してみてください。