Amazon Connect体験ダイヤルを作成しました

2019.02.20

こんにちは、中村です。

弊社では、Amazon Connectに関するキャンペーンを行なっています。
今回はキャンペーンにて利用している体験ダイヤルの仕組みをご説明します。

はじめに

弊社ではAmazon Connectキャンペーンを期間限定で行なっています。

体験ダイヤル

体験するにはこちらの電話番号に電話してください。(通話には通話料が発生する可能性がございます)

050-3185-1662

ハンズオンセミナー

Amazon Connectの概要説明から実際に構築までを行います!

ぜひご利用ください!

Amazon Connect体験ダイヤル

さて、それではAmazon Connect体験ダイヤルを解説していきます。
体験ダイヤルでは、下記の3つの機能があります。

  • Amazon Connect・Amazon Pollyの説明
  • めそこ占い
  • Amazon Lex体験

これらの3つをIVRでDTMFを利用してフローを分岐しています。各機能は以下の通りです。  

  • Amazon Connect・Amazon Pollyの説明では、テキスト読み上げ機能(Text to Speech)を利用してAmazon ConnectおよびAmazon Pollyがどんな機能を持っているか簡単な説明をします。
  • めそこ占いでは、ランダムで運勢のオーディオファイルを再生します。分散(%)というブロックで、分岐も検討しましたがオーディオファイルが多くフローの保守性を考えてLambdaからランダムに選択し再生という形をとりました。これにより、フロー上でオーディオファイル1つ1つのブロックを追加せずに済みます。(Lambdaの実装方法はこちら)
  • Amazon Lex体験では、Tea・coffee・cokeの中から英語で好きな飲み物言うと音声認識します。日本語への対応がされると日本でも利用が増えそうなイチオシ機能です。

上記の機能をフローにするとこのような形になります。簡単に実装ができていますね。

以上、体験ダイヤルの裏側でした!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
Amazon Connectの利用をご検討中の方は、ぜひご相談ください。

また音声を中心とした各種ソリューションの開発支援も行なっております。