[Amazon Connect]料金体系・計算方法について纏めてみた

Amazon Connectの料金体系を解説します!
2022.11.07

Amazon Connectは他のAWSサービスと同様で完全従量課金制のため、料金が柔軟です。
ただ、2022/11/7現在、AWS Pricing Calculatorには対応していません。
本記事にてAmazon Connectの料金体系と計算方法について紹介します。

Amazon Connectの料金

Amazon Connectで利用する料金は大きく分けて下記5つの項目があります。(LambdaやKinesis等は除きます)

  • Amazon Connect
  • Contact Center Telecommunications (service sold by AMCS, LLC)
  • Contact Lens for Amazon Connect
  • その他オプション(Chat、Tasks、Customer Profiles、VoiceID、Wisdom、Cases)
  • Amazon S3(通話録音ファイルの保持)

それぞれについて説明します。

Amazon Connect

Amazon Connectは通話料金以外のAmazon Connectの利用料金です。
ドキュメントでは音声サービス料金と呼ばれています。
音声サービスの利用料は通話してる時間に課金され、着信・発信ともに$0.018/分になります。
1秒単位(最低10秒)で課金されます。
以下のように明細を確認することができます。今回の内容だと59.67×0.018=$1.0740と試算されてます。

※弊社の請求代行サービス"クラスメソッドメンバーズ"のAWSご利用料金の画面になります。
※私の検証環境の金額です。(念の為)

Contact Center Telecommunications (service sold by AMCS, LLC)

Contact Center Telecommunications (service sold by AMCS, LLC)はAmazon Connectの通話料金です。
Amazon Connectが提供しているダイヤルイン番号、0120等のトールフリー番号の電話番号保持料金や、受発信通話の通話料金が課金されます。
ドキュメントではテレフォニー料金と呼ばれています。
日本のテレフォニー料金は下記です。

1日あたりの電話番号保持料金/日 1分あたりの着信通話の費用/分
ダイヤルイン番号(03,050) トールフリー番号(0120,0800) ダイヤルイン番号(03,050) トールフリー番号(0120,0800)
$0.10/日 $0.48/日 $0.003/分 $0.1482/分

表に記載している電話番号料金は1日単位で課金されます。
着信通話の費用は1秒単位(最低60秒)で課金されます。
発信通話の費用はダイヤルイン番号、トールフリー番号かかわらず$0.0844/分です。
以下のように明細を確認することができます。

Descriptionを見ることで、1日あたりの電話番号保持料金なのか、通話料金なのか確認することができます。
一番上のAPN1-JP-did-numbersDID days of use for Japanと記載がある為、日本のダイヤルイン番号の料金だとわかります。
一番下のAPN1-US-outbound-minsOutbound minutes to United States of Americaと記載がある為、アメリカの電話番号からアウトバウンド(発信)した料金とわかります。
※弊社の請求代行サービス"クラスメソッドメンバーズ"のAWSご利用料金の画面になります。
※私の検証環境の金額です。(念の為2回目)

Amazon Connectの料金試算で必要な情報

Amazon Connectを利用するにあたって、計算方法の整理ができたので、必要な情報を整理します。
見積もるにあたって、必要な情報を下記です。

  • 03、050番号の着信の平均通話時間・通話件数
  • 0120番号の着信の平均通話時間・通話件数
  • 発信の平均通話時間・通話件数
  • 電話番号の種別 (03,0120,050,0800) と数量

ここからはユースケースを元に考えてみます。

03番号×1、平均着信時間が3分、通話件数が1000件/月の場合

音声サービス料金
$0.018×3分×1,000件=$54/月
テレフォニー料金
(電話番号保持費用)$0.10×1番号=$0.10/月
(着信費用)$0.003×3分×1,000件=$9/月
合計
$54/月+$0.10/月+$9/月=$63.1/月になります。

0120番号×2、平均着信時間が1分、平均発信時間が2.5分、着信の通話件数が100件/月、発信の通話件数が500件/月の場合

音声サービス料金
($0.018×1分×100件)+($0.018×2.5分×500件)=$24.3/月
テレフォニー料金
(電話番号保持費用)$0.48×2番号=$0.96/月
(着信費用)$0.1482×1分×100件=$14.82/月
(発信費用)$0.0844×2.5分×500件=$105.5/月
合計
$24.3/月+$0.96/月+$14.82/月+$105.5/月=$145.58/月になります。

Contact Lens for Amazon Connect

Contact Lens for Amazon ConnectとはAmazon Connectで通話した内容を書き起こししたり、感情分析ができるサービスです。
Amazon Connectの中の1サービスとなり、開発不要ですぐに利用することができます。

こちらは通話時間によって、料金のタリフが変動します。

最初の500万分 500万分以上
$0.015/分 $0.0125/分

こちらもユースケースを元に考えてみます。

通話件数が1,000件、平均着信時間が3分の場合

1,000件×3分=3,000分
3,000分×$0.015/分=$45です。

その他オプション(Chat、Tasks、Customer Profiles、VoiceID、Wisdom、Cases)

こちらは用途に応じて利用する機能です。参考までに料金を載せておきます。

Amazon Connect Chat

Amazon Connect Chatとは、Amazon Connectから利用できるチャット機能になります。
同じツールで音声・チャット両方の対応が可能になるので、特に別システムを導入することなく音声&チャット対応が可能になります。

料金は1メッセージあたり$0.004です。

Amazon Connect Tasks

Amazon Connect Tasksとは、Amazon Connectで利用できるタスク管理機能です。
2020年のre:Inventで発表された機能で、エージェント(オペレーター)のタスクをAmazon Connectで管理することができます。

Contact Lens for Amazon ConnectとAmazon Connect Tasksを利用することで、特定のワードを元に特定のエージェント(SV等)にエスカレーションすることも可能です。

料金は1タスクあたり$0.04です。

Amazon Connect Customer Profiles

複数システムの顧客の情報をAmazon Connectでプロファイルとしてまとめる機能です。
エージェントアプリケーションと呼ばれるCCP機能を利用することで、どの顧客から電話がきたか等をCCP画面から確認することができます。

Amazon Connectのデータのみを利用するプロファイルは無料ですが、サードパーティのデータと連携する場合は下記料金が発生します。
1プロファイルあたり$0.0025です。
また、100以上のプロファイルがある場合、追加で1プロファイルあたり$0.0025の課金が発生します。

Amazon Connect Voice ID

Amazon Connect Voice IDとは、登録されているボイスプリントを元に音声による本人認証ができるサービスになります。
2021/9に日本語対応されています。

こちらは人ではなく、トランザクションの数に基づいて課金されます。
料金は1回のトランザクションあたり$0.025です。

Amazon Connect Wisdom

Amazon Connect Wisdomは顧客の問い合わせを機械学習で分析し、エージェント(オペレーター)に顧客の課題を解決するために必要な情報を提供するサービスです。
Salesforce、ServiceNow、Zendesk等から会話の中でピックアップして必要な情報をエージェントアプリケーションのCCP上に表示します。

料金はWisdomが有効になっている場合の1回の通話あたり$0.04です。

Amazon Connect Cases

Amazon Connect Casesは顧客の問い合わせ内容やタスク等を管理することができる機能です。
2022/11現在、利用できるのは米国東部 (バージニア北部) および米国西部 (オレゴン)のAmazon Connectインスタンスです。

料金は1回の新規ケースあたり$0.12です。

Amazon S3(通話録音ファイルの保持)

Amazon Connectは以上ですが、通話録音機能を利用する場合、Amazon S3に録音データを貯めるケースがほとんどです。

この場合のS3料金は、下記内容で見積もっていることが多いです。
S3標準、東京リージョンの場合
最初の50TB/月:$0.025/GB
音声ファイルは1分あたり2MB(0.002GB)と想定
1,000分通話の録音データの場合
1,000分×0.002GB×$0.025=$0.05/月
$1=150円で換算しても、7.5円です。S3はやはり非常に安価ですね。

最後に

Amazon Connectで発生する料金について整理してみました!
オプションを含めると色々な機能がありました。
Amazon Connectの試算について、弊社にて試算シートも用意しております。
料金について知りたい場合はぜひ下記情報を持って、弊社にお問い合わせください。

  • 03、050番号の着信の平均通話時間・通話件数
  • 0120番号の着信の平均通話時間・通話件数
  • 発信の平均通話時間・通話件数
  • 電話番号の種別 (03,0120,050,0800) と数量

ではまた!コンサルティング部の洲崎でした。

参考