Amazon Lex をコンタクトフローに追加したらエラーになる原因

AWSのドキュメントの確認は大事!!
2022.04.15

こんにちは、森田です。

Amazon Connectのコンタクトフローに Amazon Lex を追加したところ、なぜか期待した動作をしてくれずエラーになってしまいました。

やりたかったこと

コンタクトフローで発信者の名前の取得を行いたかったため、顧客の入力を取得するで Amazon Lex を追加することにしました。

以下の記事を参考に行いましたが、なぜか 無音状態になってしまい、Amazon Lex の音声が流れません ...

原因の切り分けのため、エラーとデフォルトにプロンプトの再生をつけて試したところ、エラーの音声が流れたため、エラーが発生していることがわかりました。

すぐに原因がわかる人はいるかもしませんが、AWSドキュメントを全て読んでいない私はこのエラー特定に何時間か浪費してしまいました。

原因

この原因ですが、しっかりとAWSドキュメントにも記載がありました。

Amazon Lex V2 ボットで en-US 音声を使用せず、かつ [Set language attribute] (言語属性を設定する) チェックボックスをオンにしない場合には、顧客の入力を取得する ブロックでエラーが発生します。 https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/connect/latest/adminguide/set-voice.html

音声の設定のブロックで言語属性を設定をつけていないためでした。

以下のようにチェックをつけるとうまく動作してくれるようになりました。

最後に

エラー原因がわからず、Amazon Lex側やAmazon Connectの顧客の入力を取得するを見直したりしました。

私のように時間を無駄にすることがないよう、Amazon Lex をコンタクトフローに追加するときには、この記事を思い出していただけると嬉しいです。