Amazon Linux2にfishインストールとデフォルトシェルの変更

2020.11.04

Amazon Linux2にfishインストールとデフォルトシェルの変更

  • Amazon Linux2にfishシェルをインストール
  • ec2-userのデフォルトシェルをfishに変更

まとめ

ログイン後コピペ用

bash利用時

sudo amazon-linux-extras install epel -y
sudo yum install fish util-linux-user -y
sudo chsh -s `which fish` ec2-user
fish

userdataコピペ用

#!/bin/bash
amazon-linux-extras install epel -y
yum install fish util-linux-user -y
chsh -s `which fish` ec2-user

fishを使いたい

簡単な検証のつもりで一時的なEC2を立ち上げ作業することが多いです。思いのほか検証が終わらなく長期戦になることもしばしば。もう少し使いやすい環境なら手間減るのになとよく思います。

そうなるとデフォルトでいい感じ設定のfishを使いたくなり、度々インストールしているので設定方法をまとめました。

検証環境

項目
OS Amazon Linux2
Instance Type t4g.micro

fishシェル

EPELリポジトリを追加しないとfishをインストールできないです。

sudo amazon-linux-extras install epel -y
sudo yum install fish -y
fish -v
fish, version 2.3.1

デフォルトのシェル変更

chshコマンドでec2-userのシェルを変更します。

sudo yum install util-linux-user -y
sudo chsh -s `which fish` ec2-user
ec2-user のシェルを変更します。
シェルを変更しました。

おわりに

リポジトリ追加のコマンドを必要なときにいつも思い出せないのでまとめました。

以上、コンサル部の大村@網走でした。