【速報】予知保全を可能にするシンプルで費用効果の高いサービスAmazon Monitronが発表されました! #reinvent

2020年12月のre:Inventにて、予知保全を可能にするシンプルで費用効果の高いサービスAmazon Monitronが発表されました!

こんにちは!おおはしりきたけです。

つい先ほど、re:Inventのキーノートにて予知保全を可能にするシンプルで費用効果の高いサービスAmazon Monitronが発表されました!

Amazon Monitronとは?

Amazon Monitronは、機械学習(ML)を使用して産業機械の異常な動作を検出するエンドツーエンドのシステムであり、予知保全を実装し、計画外のダウンタイムを削減できます。

  • 以下の4つの構成要素があります
    • Amazon Monitron Sensors
    • Amazon Monitron Gateway
    • Amazon Monitron ML-based service
    • Monitron mobile app

AWS公式ページから引用

Amazon Monitron Sensors

モーター、ギアボックス、ファン、ポンプなど回転機器に、Amazon Monitron Sensorsをインストールして、振動と温度を測定することができます。Bluetooth Low Energy(BLE)を使用して振動と温度の情報をAmazon Monitron Gatewayに送信し、Amazon Monitron GatewayからAWSクラウドに安全にデータを転送します。

Amazon Monitron Gateway

Amazon Monitron SensorsからBLEを介して送信されたデータを、Wi-Fiを介してAWSに接続します。GatewayとSensorsはOTAを利用し、ソフトウェアの更新などが行なえます

Amazon Monitron ML-based service

センサーデータは機械学習を使用し、自動的に分析されます。メンテナンスが必要な機器の異常な状態を検出することができます。

Monitron mobile app

モバイルアプリでセンサーのデータの値を簡単に表示することができます。モバイルアプリで異常な動作が検出された場合、プッシュ通知が送信され、問題を診断しダウンタイムを回避することができます。 ※モバイルアプリは現時点ではリリースされておらず、まもなくリリースされるとのことです

価格

Amazon Monitron Pricing

Name 料金
Monitron Starter Kit (5 Sensors, 1 Gateway) $715
Pack of 5 Monitron Sensors $575
Monitron Gateway $140
Monitron Service $4.17/sensor/month ($50 per sensor per year)

利用できるリージョン

Amazon Monitronは、現時点で「us-east-1」リージョンのみで利用できます。

参考