【新機能】Amazon Pollyに新たなSSMLタグ「breath」「auto-breaths」が追加されました

はじめに

今日の新機能はこちら!

Amazon Pollyに新たなSSMLタグ

<amazon:breath>
<amazon:auto-breaths>

が追加されました。いわゆる息継ぎ音です。通常人間が喋るときは息継ぎをするのでシュッとかスッとか呼吸音が聞こえると思いますが、その呼吸音を模倣して挿入します。breathを挿入することで手動で呼吸音を任意の場所に挿入できます。auto-breathsではPollyが自動的に呼吸音を挿入してくれます。もちろんこの2つを一緒に使う事もできます。

やってみた

auto-breaths

まずは自動挿入を試してみます。自動挿入時に指定出来るオプションは以下の通り。

  • volume ... 呼吸音の音量。default, x-soft, soft, medium, loud, x-loudで指定でき、初期値はmediumです。
  • frequency ... 呼吸音を挿入する頻度。default, x-low, low, medium, high, x-highで指定でき、初期値はmediumです。
  • duration ... 呼吸音の長さ。default, x-short, short, medium, long, x-longで指定でき、初期値はmediumです。

サンプル文章はこちら。

<speak> <amazon:auto-breaths>スマートスピーカー、みなさんはオフィスやご家庭で活用していますか?今回は興味津々で話しかけているめそ子の様子を壁紙にしました。ぜひダウンロードしてみてくださいね。</amazon:auto-breaths></speak>

全てのオプションを最大にしてみます。

<speak> <amazon:auto-breaths volume="x-loud" frequency="x-high" duration="x-long">スマートスピーカー、みなさんはオフィスやご家庭で活用していますか?今回は興味津々で話しかけているめそ子の様子を壁紙にしました。ぜひダウンロードしてみてくださいね。</amazon:auto-breaths></speak>

息継ぎが長く大きくなりました。

breath

手動挿入で指定出来るオプションは以下の通り。

  • volume ... 呼吸音の音量。default, x-soft, soft, medium, loud, x-loudで指定でき、初期値はmediumです。
  • duration ... 呼吸音の長さ。default, x-short, short, medium, long, x-longで指定でき、初期値はmediumです。
<speak> スマートスピーカー、<amazon:breath duration="short" volume="soft"/>みなさんはオフィスやご家庭で活用していますか?<amazon:breath duration="x-long" volume="loud"/>今回は興味津々で話しかけているめそ子の様子を壁紙にしました。<amazon:breath duration="long" volume="x-loud"/>ぜひダウンロードしてみてくださいね。</speak>

さいごに

僕の感覚的には、auto-breathsでも良いところまでいくのですがちょっと違和感がある場合もあるので、そういう場合はbreathで自然な呼吸音になるよう調整するのが良さそうです。これでまた一つPollyに人間味が加わりましたね!