[新機能]Amazon QuickSight Paginated Reportsでページ分割したレポートを作成・共有できるようになりました #reinvent

QuickSightでページ単位のレポート配信できるとか胸アツ
2022.11.30

アライアンス統括部の兼本です。

現在開催中のAWS re:Invent 2022、AWS CEOであるAdam Selipsky氏のKeynoteにて、新機能 Amazon QuickSight Paginated Reports が発表されました。

Amazon QuickSight Paginated Reports

組織や顧客ごとにページ単位で作成したダッシュボードやレポートを作成して共有する仕組みはビジネスインテリジェンス(BI)において古くから望まれている機能のひとつですが、近年のBI製品ではダッシュボードを画面上で確認するダッシュボードが主流となり、レポート形式のPDFデータを顧客ごとに作成して配信することは少なくなりました。

まさにこの機能を Amazon QuickSight に追加したのが、本機能となります。Keynote内ではあまり詳しい説明はなかったのですが、AWSの公式ブログにて詳細が発表されていますので、気になる方は是非チェックしてください。

さいごに

ページ単位のレポート配信は昔から望まれている機能ですが、このような機能がQuickSightの新機能として実装されると利用の幅が広がりますね。