リージョン間でAMIのコピーができるようになりました!

ついに来ましたリージョン間のAMIコピー!

AWSユーザの皆さん、長らく待ってましたEC2のイメージファイルであるAMIをリージョン間でコピーできるようになりました!つい最近EBSスナップショットのリージョン間コピーができるようになりましたが、これに加えてAMIのコピーもできるようになったのです。早速使ってみましょう。

管理コンソールから操作する

管理コンソールからの操作はとっても簡単!2クリックで完了します。イメージ一覧からコピーしたいAMIを選択

copy-001

AMIのコピー先を指定します。シンガポールやシドニーなど選択できますね。

copy-000

コピーの進捗を確認することができます。

copy-002

コピー完了!簡単!早い!

コマンドラインから実行する

様々な操作を自動化するためにはコマンドラインから行うのがいいですよね。ということで、awscliから操作してみます。

awscliのセットアップはこちらから

AWS Command Line Tool Python版

$ aws ec2 copy-image --source-region ap-northeast-1 --source-image-id ami-5d7dfa5c --region ap-southeast-1 --name myimage
{
    "requestId": "36caa8bc-af4e-4a57-abbe-009511c2da18", 
    "ImageId": "ami-6af9b438"
}

以上!

まとめ

簡単すぎます。事業継続計画(BCP)の災害対策(DR)を実施するうえで必須の機能です。これでまたAWSを使う理由が増えました。早速顧客に提案しようっと。

参考資料

Amazon Elastic Compute Cloud User Guide - Copying AMIs