今から新規でAndroidアプリを作るときの構成を考えてみた

2019.07.01

まえがき

OkHttp4になり完全Kotlin化、Retrofit2.6でKotlin Coroutine対応したことで、今までRxJavaでAPI通信していた部分などがCoroutineでいけるようになったので、自分なりに今新規Androidアプリを作るとしたらどんな構成にするのか考えた。

サンプルでつくってみた

GitHub のユーザ検索のサンプルを作ってみた。

かなりスッキリかけてよかった。。

  • ViewModelに2.2.0からviewModelScopeが入るのでコルーチン起動/管理が標準ではいった
  • LiveDataで返すときlivedata{}が追加され、コルーチンも起動/リトライができるのでいろいろ応用できそう
  • OkHttp4になっても特に使用感はかわらない
  • APIがsuspendで定義でき、Response , T で書けてるので今まで使用感は変わらない
  • try派とrunCaching派がいるけど、runCachingが好き。Result型がreturnできると、もっと好き
  • DIはKoinがシンプルで好き

あとがき

サンプル書いてみて、スッキリしててよいな。早くViewModelの2.2.0-alphaが正式版になれば案件でもCoroutineでゴリゴリ書いていくぞー