UdemyのDVA講座をやってみた

DVA対策のハンズオンがめちゃくちゃ面白いというお話
2022.03.31

こんにちは!一人暮らしを近々再開するにあたり、ドラム洗濯機を買おうか迷っているつくぼし(tsukuboshi0755)です!

私事で最近DVAを取得したのですが、試験対策をする中で個人的に面白い!と思ったUdemy講座があり、ぜひ共有したいと思ったので紹介します。
結論言うと、DVAを取るか否か関係なく、巷でモダンと言われているような技術(コンテナとかCICDとかIaCとか)に興味がある人は、これ受けといた方がいいです!

注) あくまでも本講座の回し者ではございません。

対象者

  • DVA受験しようと思ってるんだけど、SAAとかに比べると問題集少なくない?って思ってる人
  • DVA取得したけど、サービスの使い方があんまり分かってないかも?って思ってる人  
  • そもそもAWSの資格とか興味ないよ!でもAWSの面白そうな技術には触ってみたいよ!って人

どんな講座?

・・・って英語の講座じゃん!!!

本講座のすごい所

「はいはい、英語苦手な自分には関係ないでしょ」と思ったそこのあなた!
これからこの講座のすごい所をお話しするので、それを聞いてからブラウザバックするようお願いします。

1.ボリューム

コースの内容を見てみると分かりますが、講座時間が何と32時間もあります!
(1日ぶっつづけで受けてもまだ8時間も受けられます!やったね!)

SAAだと日本語のUdemy講座も結構良いのですが、DVAでここまでコンテンツが充実している講座はなかなかありません。

2.講座内容

本講座では、AWSでは比較的新しめの技術が多く取り上げられており、実際にサービスに触れながら学習を進めていきます。

  • コンテナ:ECS, ECR, Fargate
  • CICD:CodeCommit, CodePipeline, CodeBuild, CodeDeploy
  • IaC:CloudFormation, SAM, CDK
  • サーバレス:Lambda, DynamoDB, API Gateway

この辺の技術に興味がある人は、気になるセクションだけ受けても損はないです!
(実際、自分も上記を含めた面白そうなセクションだけやりました笑)

3.教材スライド

なんと講座を購入した人全員が、講座内で説明されているスライドを無料でダウンロードできます!!
ちなみにスライドの枚数は、現時点で650枚を超えてます。。。

いちいち動画を止めて確認せずに、ダウンロードしたスライドから内容を確認できるのがめっちゃ便利!
(自分は今でも復習したい時に、スライドをちょこちょこ見返してます)

4.分かりやすい説明

スライドも講座動画も全て英語なのが欠点ではあるのですが、日本人でも聞き取れるレベルの英語で説明されているので、スライドが見返せるのもあいまってとても理解しやすいです。
講師の方の話すスピードや声量も非常に聞き取りやすくてGood!

結論

コンテナ、CICD、IaC等、新しい技術に触りたいという人は、ぜひこの講座を買ってAWSに触ってみて下さい!
DVAの範囲に含まれるサービスは、触るととても面白いものが多いので、ハンズオンをやらないのは大変もったいないです!

ちなみに本講座に限らないのですが、Udemyは頻繁にセールを行ってます。
セール中は1000-2000円程度で購入できるので、ほしい講座は必ずセール時に購入しましょう!

以上、どーしても面白い講座を見つけてしまい、紹介してみたつくぼしでした!