[速報] 新しいストレージ最適化 EC2 インスタンス I4i が発表されました #reinvent

2021.12.01

こんにちは、菊池です。

re:Invent 2021、2年ぶりの現地参加中です。先ほど聴講しましたリーダーシップセッション、CMP218-L Building on 15 years of compute innovation の中でEC2に関するたくさんのアップデートがアナウンスされました。その中から、新世代のストレージ最適化インスタンスである、I4i を紹介いたします。

I4i インスタンス

I4iインスタンスは、現行のI3インスタンスの後継となるストレージ最適化インスタンスです。接尾辞の i の表記からわかる通り、Intel Xeon プロセッサ を搭載しています。

特徴

  • 最大128 vCPUコア
  • 最大1TiBメモリ
  • 75Gbpsのネットワーク帯域幅
  • 最大30TiBのハイパフォーマンス AWS Nitro SSDストレージ
  • i3インスタンスと比較し、最大55%のコストパフォーマンス向上
  • i3インスタンスと比較し、I/Oレイテンシを最大60%低減

Microsoft SQL ServerやOracle database、NoSQL database、データ分析のワークロードが想定されています。

このインスタンスに採用されている AWS Nitro SSDは、第二世代に相当するもので、従来よりも低レイテンシ、信頼性、セキュリティを実現しているそうです。

現行のi3インスタンスの最大サイズであるi3.metalが、72 core vCPU、512GiBメモリ、8 x 1900 GiBインスタンスストレージ、25Gbitネットワークとなりますので、CPU/メモリ/IOの全てが向上していると言えるでしょう。

続報を待て

現状は COMING SOON ということで、続報を待ちたいと思います!