AWS GameDay Partner League Japan Cup に参加、優勝してきた

AWS GameDay Partner League Japan Cup に参加、優勝してきた

Clock Icon2022.09.16

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

2022年9月16日、Partner League GameDay - Japan Cup 昨年のAWS re:Inventで発表された AWSパートナー向けの GameDayが開催されました。

APN技術認定プログラム取得AWSパートナー向けの新しいAWS GameDay特典

今回、クラスメソッドから3名のエンジニアがユニコーンレンタル社にジョイン。 AWSを活用した課題解決を試みる機会がありましたので、紹介させていただきます。

参加者

チーム代表のエース「moko」を中心に、アシストで「Sai」、「Suzuki」がフォローする体勢で課題解決に挑みました。

moko

実装、デプロイなどを担当。

  • 2022 APN AWS Top Engineers (Service)
  • 2022 APN ALL AWS Certifications Engineers

Yoichi Sai

ネットワークなどの下回りの最適化。

  • 2022 APN AWS Top Engineers (Database)
  • 2022 APN ALL AWS Certifications Engineers

suzuki.ryo

ログの解析、インシデントなどの監視役。

  • 2022 APN AWS Top Engineers (Service)
  • 2022 APN ALL AWS Certifications Engineers

内容

ユニコーンレンタル社とのNDAのため詳細は記載できないのですが、約4時間弱の競技時間中、 AWS上で稼働している以下のようなアーキテクチャのシステム改善、障害対応に従事しました。

  • アーキテクチャ図

  • すっごい詳細なアーキテクチャ図

成果

途中前職の業務対応が入った1名が離脱、実質2.5名相当での対応となりましたが、主要な構成改善は競技時間を1/3残した段階で完了。

途中発生したシステム障害もダウンタイムは最小限に抑える事ができ、僅差でしたが1位のスコアを残す事ができました。

Are you ready for #AWSGameDay season? ?

The Partner League September events have kicked off! Congratulations to our first-ever Japanese event winners: @classmethod, @skyarch_net & NESIC.

— AWS Partner Network (@AWS_Partners) September 23, 2022

まとめ

AWS GameDay、AWS上で稼働するシステムの改善や障害対応の知見を効率的よく体験する事ができます。

また、今回の課題で当チームは支援をお願いする機会はありませんでしたが、 競技中に直面した課題があった場合、AWSのソリューションアーキテクト(SA)に相談、知見を得る機会ともなります。

  • サポート頂いた14名のSA陣

今回の AWS GameDayは パートナー向けに開催されたイベントでしたが、 ラスベガスのre:Invent会場で開催されている本大会や、過去にAWS Loftで開催された AWS GameDayは一般参加も可能でした。 機会があれば是非参加頂くことをおすすめします。

参考リンク

この記事をシェアする

facebook logohatena logotwitter logo

© Classmethod, Inc. All rights reserved.