迅速な意思決定による事業の持続的成長 #AWSreInvent #INO201

迅速な意思決定による事業の持続的成長 #AWSreInvent #INO201

re:Invent2023のセッション「Sustained business growth with high-velocity decision-making」についてのレポートです。
Clock Icon2023.12.08 06:15

AWS認定トレーニング講師の平野@おんせん県おおいたです。

今日は「Sustained business growth with high-velocity decision-making」というタイトルのセッションについてレポートします。

公式セッション紹介(日本語訳)

ビジネスにおいてスピードは重要だ。しかし、スピードと質の高い意思決定を両立させるにはどうすればいいのだろうか。データとアナリティクスを効果的に活用することで、チームは迅速に行動し、刻々と変化する顧客のニーズに寄り添うことができる。このセッションでは、アマゾンのスピード経営とイノベーションのアプローチをご紹介します。適切なチームを編成し、顧客の現在のニーズや変化するニーズにより機敏に対応し、顧客のニーズを優先することで、イノベーションと事業成長戦略を成功に導く方法を学びます。

オンデマンド動画

概要/オススメポイント

re:InventはAWSのテクノロジーを学ぶ場ですが、Amazonからビジネスについて学ぶ場でもあります。このセッションはそのようなセッションの一つです。

アマゾンではこれまで培ったメソッドがあり、このセッションではそれらを通じてスピードと意思決定の両立について学びます。

まずはメンタルモデルについて整理します。メンタルモデルは成果物にとって重要なファクターです。

そしてアマゾンのflywheelも大切な考え方です。

そして、アウトプットを生むメカニズムも重要です。

一方組織構造も大切です。アマゾンではTwo-pizzaチーム(アメリカンサイズの2枚のピザで皆が満足できる人数のチーム。概ね10人以下。)は基本です。

そして決断のスピードをに重要なものが、One-way / Two-way ドアという考えです。後戻りが出来る決断かどうかをまずは見極め、慎重orスピード感どちらで判断するかをまずは決める、という考え方です。

以上、マネージメントにおけるヒントが詰まったセッションになります。 経営層、マネージャーの方にオススメします。

まとめ

セッションの概要を紹介しました。ご興味があれば上記のリンクよりセッション動画をご覧ください。

また、英語が苦手な方は、YouTubeの概要欄の「文字起こし表示」を活用してみて下さい。例えば文字起こしのテキストを翻訳ツールに簡単にコピペできます。

皆様のスキルアップのお手伝いになれば幸いです。

この記事をシェアする

facebook logohatena logotwitter logo

© Classmethod, Inc. All rights reserved.