ちょっと話題の記事

AWSトレーニングポータルがリニューアル、初期設定してみました。

各種トレーニングや認定試験の管理ができるAWSトレーニングポータルがリニューアル、AWS Skill Builderとなりました。初期設定(日本語表示)の方法をご紹介します。
2021.10.20

AWS認定トレーニング講師の平野@おんせん県おおいたです。

みんな、温泉入ってますかー? (挨拶

https://aws.training/ で提供されてきたAWSトレーニングのポータルサイトがリニューアル、URLも https://explore.skillbuilder.aws/となりました。 この新しいサイト、AWS Skill Builderの初期設定についてご紹介します。

AWS Skill Builder 初期設定手順

サイトにアクセスするとこのような画面になります。まずはログインをしましょう。

ログインは、次のように複数選択肢があります。特に会社で指定がなければ、Login with Amazonを利用しましょう。

初回ログイン時には基本情報の記入が求められます。下記の囲っている部分を記入して、CREATE ACCOUNTを押してください。

ログインするとこのような画面になります。引き続き日本語設定をしていきましょう。まずは左上のハンバーガーメニューを押してください

メニューが表示されますので、プロフィール編集をクリックしてください。

Preferenceを選択して、LanguageとTime Zoneを下記のように選択してください。

これで日本語表示となります

下にスクロールすると、さまざまなコースが表示されます。

まとめ

以上、初期設定手順についてご紹介しました。

今後、AWS Skill Builderのコンテンツが充実してくるはずです。 ぜひAWSのスキルアップに活用してください。