awscliが1.16.295に及び関連ライブラリもKeyNoteに合わせてアップデート #reinvent

aws-cli及び関連ライブラリがKeyNoteによる発表に合わせてアップデートされています。試してみたい場合は忘れずにアップデートしていきましょう。
2019.12.04

はじめに

aws-cli及びboto3の最新リリースが公開されました。CodeGuru及びKendra等、KeyNoteにて発表されたサービスに関わるアップデートとなっています。

Merge branch 'release-1.16.295' · aws/aws-cli@a7adec9

Merge branch 'release-1.13.31' · boto/botocore@28855e2

Merge branch 'release-1.10.31' · boto/boto3@8be96a7

アップデート手続き

既に古いバージョンを導入済みの場合はアップデート、そうでない場合はインストールします。

pipenv install boto3==1.10.31
pipenv install aws-cli==1.16.295
pipenv install botocore==1.13.31
# あるいは
pipenv install https://github.com/aws/aws-cli/archive/1.16.295.tar.gz
pipenv install https://github.com/boto/boto3/archive/1.10.31.tar.gz
pipenv install https://github.com/boto/botocore/archive/1.13.31.tar.gz
# アップデート確認
aws --version
> aws-cli/1.16.295 Python/3.X.X Darwin/XX.0.0 botocore/1.13.31

古いバージョンを利用しているライブラリをインストールしている場合、正常な動作が期待できない場合もあります。その際は検証に別途ディレクトリを用意しましょう。

尚、今後も期間中のKeyNote発表とともにアップデートが行われる可能性があります。気になった時は忘れずにアップデートしてみましょう。