[小ネタ]Amazon PollyでBrand Voiceなる新機能が追加されました

2020.02.10

Amazon Polly は、文章をリアルな音声に変換するサービスです。

現在、日本語を含む8ヶ国語をサポートしており、深層学習を使って自然に聞こえるように人間の音声を合成してくれるので、音声対応製品を作るときの選択肢になります。 コンタクトセンターの自動音声、英語の発音確認のアプリ、ニュース原稿の読み上げなどに使えるのかなと思います。

そんなAmazon Pollyに Brand Voice という新機能が追加されたのでご紹介したいと思います。

※ やってみたはできていません、ごめんなさい

Brand Voiceの可能性

Brand Voiceの説明

組織専用のテキスト読み上げ音声を作成できる機能です。

Brand Voiceを作成するには、Amazon Pollyのチームと連携する必要があります。 ドキュメントには

  • AWS アカウントマネージャーに問い合わせる
  • 詳細について問い合わせフォームを使って問い合わせる

と記載されています。 最終的に音声を生成するためのモデルを構築およびトレーニングするために、プロセス全体を通してお客様と協力します。

Brand Voiceを使用する利点としては、

独自の音声によるアイデンティティを製品やサービスに組み込むことで、ブランドを差別化

ですね。以下のようなことができるようになります。

  • 有名人の声を使ってコンタクトセンターの自動音声を構築する
  • アニメキャラクター/有名人の音声で対話型ゲームのAlexaスキルを作る
  • Webからの商品の注文で有名人・社長などとやりとりしながら行う

こういったことを行うことによって関連商品の宣伝にもなるし、価値を高めることが可能になるのではないでしょうか? 機械学習により本当に彼らと話をしているような状況を作り出すことでより良いユーザー体験を与える。 その体験によりアクセスが増える、商品の売り上げが上がるなどビジネスに多大な影響を与える可能性を秘めていると感じています。

弊社のDevelopers.IO CAFEはウェブサイト上注文できるのですが、めそ子とやりとりしながら注文ができる日もくるかも?

私) いつもの

めそ子) アップルパイと冷コーですね。いつもありがとう

みたいな

参考