営業日の日数計算 – NETWORKDAYS関数のAlteryx版

2020.03.24

(English version is here)

はじめに

エクセル得意な方より質問されたのが、AlteryxでNETWORKDAYS関数は使えますか! その場ではすぐに答えられずに、よく探したら人事・プロジェクト管理・給与計算などの幅広いところにこの関数が役立ちます。Alteryxに同様な使い方を希望するユーザーがこちらの記事からスタートして下さい。

実際にエクセルの、NETWORKDAYS(開始日, 終了日, [祭日])、では開始日と終了日の間の営業日の日数をカウントされます。土曜・日曜は無視され、祝祭日は事前に登録すればそれも除けることが出来ます。

エクセルのNETWORKDAYS関数の便利さになれた方がAlteryxで同じ関数は使えないだがワークアラウンドとして目的につなぐ方法がAlteryxで解決します。

ワークフロー

ワークフローの日付を(yyyy-mm-dd)形式に調整し曜日を計算します。

フィルタを入れ、土日を除きます。

祝祭日などがあればそのリストを追加し元のデータと結合をさせます。

混合されたデータを日付の昇順にソートし最初の日付を選びます。

最初の日付を新たな列として元のデータに追加します。

最後に営業日の日数を計算します。

最後に

このワークフローを使用し営業日のカウント出来ます。 なお、今回使用したワークフローは弊社ご契約のユーザ様であれば、専用ポータルからダウンロードできます。

Alteryxの導入なら、クラスメソッドにおまかせください

日本初のAlteryxビジネスパートナーであるクラスメソッドが、Alteryxの導入から活用方法までサポートします。14日間の無料トライアルも実施中ですので、お気軽にご相談ください。

alteryx_960x400