Cloudwatchアラームの特定の通知先のみの無効化

2021.02.28

困っていた内容

アラートに複数の通知先を設定しています。一時的に1つの通知先(SNSのサブスクリプション)を1つだけ指定して、有効化・無効化する方法がありますか。

どう対応すればいいの?

仕様上、アラームの通知先(SNSのサブスクリプション)の一時的な有効化・無効化は出来ません。

アラームの通知先(SNSのサブスクリプション)を無効化するには、一度削除をして、また有効化する場合は、再度アラームの通知先(SNSのサブスクリプション)を追加して頂く必要があります。その際は、再度メールアドレスの認証が必要となります。

再度メールアドレスの認証をしたくないということであれば、以下の方法が考えられます。

①アクションに複数トピックを設定して、SNSトピックを追加したり外したりする。

以下のように、1SNSTopicに複数通知先を設定されていると、そのうちの一つの連絡先だけを無効化することはできません。

CloudWatchAlarmは、アラーム時に複数のSNSトピックにメッセージを送信するように設定できます。下図のようにSNSTopicを分割すると、一時的にSNSTopicをアラーム時のアクションから外すことができ、一時的な有効化・無効化を実現できます。

②メーリングリストを使用する

AWSの機能外での対応とはなりますが、アラームの通知先(SNSのサブスクリプション)にメーリングリストを使用すると、メーリングリストへの追加、削除で一時的な有効化・無効化を実現できます。

参考資料