Coc.nvimを触ってみようアドベントカレンダー 3日目 – coc-snippets

とっても楽しいcoc.nvimを触ってみようというアドベントカレンダーです。3日目はcoc-snippets。コードを1から書くのが面倒くさい人には特におすすめです。
2021.12.03

Coc.nvimを触ってみよう Advent Calendar 2021 3日目です。

今回は coc-snippets です。

coc-snippets について

coc.nvimによるコードスニペット機能を提供します。常に非同期で動くため、処理のもたつきを感じさせないのがメリットです。

coc-snippets をインストールする

vimを起動した状態で以下のコマンドを実行します。

:CocInstall coc-snippets

使ってみる

新規ファイルを作成する場合は、以下のように拡張子付きのファイル名を引数として渡します。スニペットはファイル拡張子をもとに動作するためです。

vim test.sh

試しに for と打ち込んでみると、以下のように候補が出てきます。

スニペットの収まっているファイルを見たい場合には以下のコマンドを実行して、該当のテンプレートを選択してEnterを押します。

:CocList snippets

編集中の拡張子に使われているスニペットを編集する場合は以下のコマンドです。

:CocCommand snippets.editSnippets

あとがき

スニペットのフォーマットについてはスニペット作者のスタイルに依存しているため、タブインデント及び括弧位置調整について必要であれば各自で手を入れてみましょう。ただし、coc-snippetsのオリジナルと差分が出てしまうため、プラグインのアップデート時には差分の退避作業を忘れずに行いましょう。