Cognitoユーザープールが新インターフェイスにてユーザの属性情報を変更できるようになりました

2021.12.02

こんにちは、コンサル部@大阪オフィスのTodaです。

Cognitoの新インターフェイスがご利用いただける状態になり試していたところユーザの属性情報が変更できるようになっていたのでご案内させていただきます。
以前は参照のみできる状態だったためより使いやすくなったと考えます。

新インターフェイスの確認

Cognitoに移動

AWSマネージメントコンソールにログインをおこないサービスメニューから[Cognito]を選択します。

インターフェース切り替え

新しいインターフェースのリンクが上部に表示されるためクリックします。
※旧インターフェイスに戻す場合は、同じ位置に旧インターフェイスに戻すリンクが表示されます。

インターフェース切り替え1

インターフェース切り替え2

一覧は他のサービスと似たインターフェースになっていました。

インターフェース切り替え3

ユーザープールの詳細画面はタブで情報の切換ができ見やすくなっています。

インターフェース切り替え4

ユーザの属性変更を試してみる

対象ユーザーを選択

ユーザープールの詳細画面に表示される[ユーザー]から変更対象を選択いただき[ユーザー名]をクリックします。

対象ユーザーを選択

ユーザー属性の編集

ユーザー属性の欄に表示される[編集]をクリックします。

ユーザー属性の編集

オプションの属性変更

編集画面内には[必須の属性]と[オプションの属性]が表示されて変更操作が可能です。

オプションの属性変更

設定していない項目を[別のものを追加]ボタンから選択いただくことで項目追加も可能です。 また、項目追加はカスタム属性(custom:****)も選択が可能です。

オプションの属性変更 項目追加

感想

今まで属性の操作はAWS CLIかプログラムで対応する必要がございましたが、AWSマネージメントコンソール上で操作ができるようになったため大変使いやすくなったなと考えています。

さいごに

Cognitoの新インターフェイスで新しくできる事をご案内させていただきました。
少しでもお客様の作りたい物の参考になればと考えております。