[Salesforce] Pardot-Slackの連携ができるようになった

2021.11.05

Hola〜みなさんこんにちは!Salesforceシステム管理者の清水です。

Winter ’22 リリース注目の新機能〜Sales Cloud, Mobile, Lightningのセッションに参加したのですが、その中でPardotのUpdateが便利そうなものがあったので、早速弊社環境で試してみました。

Pardot -Slackの連携が可能に(ベータ版)

まだマニュアルが英語版だけで、かつベータ版とのことですがこちらが出ています。

完了アクションを使用した Pardot ユーザへの Slack 通知の送信 (ベータ)

 

何をしてくれるかというと、Pardotでフォームが送信されたらSlackに通知をそのまま飛ばしてくれるんですよね。

こんな感じで、通知を飛ばせるようです。

弊社は、Slackをめちゃくちゃ多用しているので(社内間のコミュニケーションで、もはやGmail使っていません)ベータ版だけどすぐ試してみたい〜と思って実装してみることにしました。

設定手順

Slack側での設定

マニュアルを見ながらやってみました。(英語)

Salesforce ヘルプ: Salesforce Pardot for Slack (Beta) (Salesforce Pardot for Slack (ベータ)) (リリースプレビューの時点で内容が刷新されたり、使用不能になる可能性があります)

 

まずはSlack側にAPPを作ります。

manifest fileが先ほどのマニュアルに載っていたので、そこにあるJSONファイルをそのまま利用しました。権限設定もJSONファイルをそのまま利用すると、このように出るはずです。

Tokenを取得しておきます。

 

Pardot側での設定

Pardot設定 > 編集ボタンをクリックし、「Pardot Slackコネクター(ベータ)」を有効化します。

次に「コネクター」へ移動します。

 

コネクターを作成より、【Slack】を選択します。

ワークスペースを追加します。先ほどSlack側で作成したAPPのTokenを追加するとワークスペースが追加できます。

次に、通知を飛ばしたい任意のチャンネルを追加します。

完了アクションに、Slack通知の表示が出てきたら設定は終了です。

完了アクションで設定して通知を飛ばしてみた

メンションが飛ばせるのか気になっていたのでやってみました。

結果、飛ばせました!

特に何もしなくても、デフォルトでプロスペクトの役職、会社名、メール、電話の情報はメッセージに含まれるようです。

またフォーム以外にも以下の内容でこの機能が使えるようですね。

You can add the completion action to Pardot forms, form handlers, file downloads, custom redirects, page actions, and Pardot Classic emails.

正式リリースになると、サポートでも対応してもらえますし早く正式リリースになって欲しいです。

終わりに

SalesforceとSlackの連携が、どんどん加速していくと全社的にSlackを導入している弊社としては嬉しいばかりです。

Slackを買収したとSalesforceから発表がありましたが、今後Chatterとの棲み分けはどうなっていくのか気になります。