dbt CloudのNew Cloud IDEのBeta版を試してみた #dbt

2022.09.28

さがらです。

先月、dbt Cloudにおいて「New Cloud IDE」がリリースされることが発表されました。

現在はBeta版として使用でき、dbt社に連絡して準備が出来たら使うことが出来るようになるものです。

今回、私もBeta版を申請して使うことが出来るようになりましたので、試してみた内容をまとめてみます。

※Beta版のため、今後大きく仕様が変わる可能性がある点だけご注意ください。

※2022年9月30日追記

どうやら、10月11日PM5時(おそらくアメリカの時間)にdbt Cloudの全ユーザーが新しいIDEに切り替わるようです!

このブログでも後述していますが機能面では以前よりも使いやすくなり、「あの機能はどこにいった?」と戸惑うことも少ないUIだと思いますので、新しいIDEが来るのが楽しみですね!

IDEのUIがどう変わったか

New Cloud IDEではUIが大きく変わったところもありますので、まずはUIに着目してどう変化があったか見ていきます。

IDE全体像

まず、全体的にどの様に変わったか、比較画像を載せておきます。

エディター部分には変更はなさそうですが、それ以外のファイルエクスプローラーや結果確認欄などは変化があることがわかります。

  • 現行IDE

  • New Cloud IDE

IDE立ち上げ状況がわかるように

New Cloud IDEでは、IDEを立ち上げた際に下図のように立ち上げ状況がわかるようになりました。

ドラッグ&ドロップでファイル移動が可能に

IDE内のファイルエクスプローラーにて、ドラッグ&ドロップでファイル移動が可能になりました。

汎用的なコマンドを、リストから選択実行出来るように

RunBuildなど、汎用的なコマンドをリストから選択して実行できるようになりました。

特に、IDEで開いているmodelのDownstreamやUpstreamに位置するmodelもリストから実行できるため、対象のmodel名と+を用いたコマンドを書かずとも、実行できるようになったのは便利だなと思います!

IDEで開いているファイルのパンくずリストが表示されるように

IDEで開いているファイルについて、パンくずリストでどのフォルダ内のmodelかわかるようになりました。

dbtではフォルダ名にどのレイヤーを担うか考えて命名することが多いと思いますので、「このmodelはどのレイヤーだっけ…」というときにすぐに確認できるのは嬉しいですね!

IDEの動作速度はどう変わったか

続いて、こちらの記事にも書いてありました、動作速度について見ていきます。

検証項目

以下の4項目について見ていきます。

  • 最初に対象プロジェクトで「Develop」押して、IDEが操作可能になるまでの時間(cold start)
    • 一度現行IDEで立ち上げると、新IDEでもhot start判定となっていたため、ファイル数が同等の別プロジェクトで実施
  • 一度「Develop」を押してIDEが操作可能になったあと、F5で画面更新してIDE操作可能になるまでの時間(hot start)
  • ファイルの保存
    • 元々45行あった.sqlファイルに対して、改行を1つ追加➟Saveを押す、を繰り返し測定する
  • コミット時間
    • 上述の「ファイルの保存」を行ったあと、都度Commitを行い測定する

条件

  • 対象のdbtプロジェクト上のmodelファイル数:4つ
  • 測定方法:時計を用いた目視測定

結果

結果としては、下記のようになりました。

  • IDEが立ち上がる時間は間違いなく速くなっている
  • しかし、ファイルの保存、コミット時間については検証した範疇では同程度の速度だった

以下、具体的な測定値を記載しておきます。

最初に対象プロジェクトで「Develop」押して、IDEが操作可能になるまでの時間(cold start)

  • 現行IDE
    • 1回目:37秒
    • 2回目:27秒
    • 3回目:28秒
  • 新IDE Beta版
    • 1回目:15秒
    • 2回目:11秒
    • 3回目:11秒

一度「Develop」を押してIDEが操作可能になったあと、F5で画面更新してIDE操作可能になるまでの時間(hot start)

  • 現行IDE
    • 1回目:8秒
    • 2回目:7秒
    • 3回目:6秒
    • 4回目:6秒
    • 5回目:6秒
  • 新IDE Beta版
    • 1回目:4秒
    • 2回目:4秒
    • 3回目:4秒
    • 4回目:5秒
    • 5回目:5秒

ファイルの保存

  • 現行IDE
    • 1回目:3秒
    • 2回目:2秒
    • 3回目:2秒
    • 4回目:3秒
    • 5回目:2秒
  • 新IDE Beta版
    • 1回目:2秒
    • 2回目:2秒
    • 3回目:2秒
    • 4回目:3秒
    • 5回目:2秒

コミット時間

  • 現行IDE
    • 1回目:5秒
    • 2回目:5秒
    • 3回目:5秒
    • 4回目:5秒
    • 5回目:5秒
  • 新IDE Beta版
    • 1回目:5秒
    • 2回目:5秒
    • 3回目:5秒
    • 4回目:5秒
    • 5回目:6秒

最後に

dbt CloudのNew Cloud IDEについて試してみました!

よりユーザーに使いやすくなるようにUI周りに改善が見られ、IDEの立ち上がりの速度が速くなっていることはとても好印象でした。

あとは難しいかもしれませんが、ファイルの保存とコミットの速度が更に速くなれば嬉しいですね、今後に期待しています!