Developers.IO 2019 Tokyoで「Alteryxの空間分析で学ぶ、最寄りの指定避難場所と低位地帯」というタイトルでハンズオン実施しました #cmdevio

2019.11.02

DA部の兼本です。

2019年11月1日にベルサール東京日本橋で開催されたDevelopers.IO 2019 TOKYOで「Alteryxの空間分析で学ぶ、最寄りの指定避難場所と低位地帯」というタイトルでハンズオンセッションを担当しましたので、その資料を公開いたします。

発表資料

[slideshare id=189489900&doc=developersiotokyo2019slidesharealteryxhandson-191102015957]

まとめ

本イベント用に準備した完全新作で臨んだハンズオンセッションでした。

データ加工、空間分析、分析アプリの構築と盛りだくさんの内容を1時間45分(最初は2時間枠だと勘違いしていました)という短い時間に凝縮したため、ちょっと駆け足になってしまいました。

せっかく作ったハンズオンなので機会を見つけて再演したいと考えていますが、次回は2時間半くらい時間が欲しいです。(汗)

また、内容に興味をお持ちいただけましたら、弊社までお問合せいたければ幸いです。