「DynamoDBとElasticsearch Serviceを組み合わせて、簡単な全文検索を実装してみた話」というテーマのビデオセッションで話しました #devio2020

2020.06.17

こんにちは。坂井です。

2020/06/16より、弊社主催のオンラインイベント Developers.IO 2020 CONNECT が開催されております。

ライブセッションおよびビデオセッションでおよそ100本のセッションあります。 その中で私は、「DynamoDBとElasticsearch Serviceを組み合わせて、簡単な全文検索を実装してみた話」というビデオセッションを担当させていただきましたので、紹介させていただきます。

登壇資料

動画

セッション内容

サーバーレスなシステムなどでデータの保存先として DynamoDB を利用しているシステムは数多くあると思います。そのシステムに全文検索機能やその他の様々な検索機能を実装しようとした場合、 DynamoDB だけではなかなか実装が難しいと思います。 このような場合に、Elasticsearch Service を組み合わせて、簡単な全文検索機能を実装してみた事例の連携部分を中心に紹介させていただきます。

以下のような方を対象に課題可決案の一助になればと思って、お話させていただきました。

  • DynamoDBを利用していて検索処理で苦労している
  • Elasticsearch Service を使ったことが無い、またはシステムへの組み込み方がわからない

アジェンダ

DynamoDBの検索処理について

DynamoDBの代表的な特徴とデータ検索時の課題についての説明となります。また、検索については、RDBのSQLのように複雑なクエリを実行することができないので、検索が得意なサービスを組み合わせてみてはどうでしょうか?という説明をさせていただいております。

Elasticsearch Serviceとの連携について

DynamoDBを使ったシステムにElasticsearch Serviceの組み合わせ方について説明となります。主に、DynamoDBとElasticsearch Service間のデータ連携についての説明となります。

さいごに

「DynamoDBとElasticsearch Serviceを組み合わせて、簡単な全文検索を実装してみた話」というビデオセッションの内容を簡単に紹介させていただきました。少しでも興味を持っていただけたら、動画を見ていただけたら嬉しく思います。

他にもたくさんのセッションがありますので、興味があるセッションを見つけていただけたらと思います。