AWSのIAMをラクラク使いこなす方法をエンジニアの最新技術フェスでレクチャー #cmdevio2018

AWS最新技術のプレゼン大会「Developers.IO 2018」が10月5日(金)に秋葉原で開催。21あるセッションの一つである「いい感じでAWSのIDと権限を設計する方法(調整中)」を紹介します。IAMを使いこなしたい方、必見です!

AWSの支援実績2,500アカウント以上を誇るクラスメソッドが主催する最新技術のプレゼン大会「Developers.IO 2018」が10月5日(金)に秋葉原で開催。申込が500名を超えたこの“自称最大級”のイベントを盛大にスパークさせるべく、セッションやコンテンツの情報をどんどん公開していきます。

今回はそのシリーズ第9弾で、イベントで「いい感じでAWSのIDと権限を設計する方法(仮)」をテーマに話すクラスメソッドAWS事業本部・コンサルティング部のソリューションアーキテクト中山順博によるコメントの紹介です。中山はAWS環境のコンサルティング・導入支援を行なっています。

中山順博

AWSのIAMをラクラク使いこなす方法

IAM(AWS Identity and Access Management)について話をします。AWSをどんな目的で使う場合でも必ず利用することになるサービスです。このセッションでは、ID・権限管理の原理・原則とIAMの基本的な要素について具体的なユースケースを交えて解説します。

不十分な理解で雑に設計・運用をしてしまうと、機密情報が漏れるなどしてせっかくのサービスやビジネスを台無しにしてしまう恐れがあります。だからといって必要以上に難しく考える必要はありません。なるべくラクしていい感じの設定にできるノウハウをご紹介します。これからAWSを利用する方や、AWSのIDや権限についてよく分からず勢いで使ってきた方にぜひ聞いていただきたいセッションですね。

10月5日は秋葉原UDXへ!

AWSの権限とIDがバッチリわかる「いい感じでAWSのIDと権限を設計する方法(仮)」は、10月5日(金)15:20〜16:00に秋葉原UDXで行います。「そもそもIAMって何?」という初心者から「IAMについてよく知らないけど今までやってこれたよ」という方まで、幅広くお楽しみいただけるセッションです。そのうちやらなきゃ、と思っているIDや権限についてのモヤモヤを40分間でスッキリ片付けませんか?

※当日はどのセッションも満席近い状況が予想されます。立ち見となる場合もございますが、あらかじめご了承ください。

お申し込みはこちら プロモーションコード”devio2018”を入力すると1000円オフ!

*他のスピーカーやセッション紹介は「Developers.IO 2018を徹底的に楽しむ」シリーズ記事一覧