突撃!道産子アプリの開発環境 パート6 【 辞書絶一門 編】

dosanko-logo-06

はじめに

こんにちは!皆さんいかがお過ごしでしょうか?

北海道で生まれたアプリが、どのようにして作られているのかをご紹介していくこの企画。

第6回目の今回は、阿部 高明(@TeamMOSA2)さん が開発した iOS アプリ 辞書絶一門をご紹介します!

では、さっそく行ってみましょう!

前回までの目次

突撃!道産子アプリの開発環境 パート1 【DOCOL 編】 | Developers.IO

突撃!道産子アプリの開発環境 パート2 【毎日がラーメン 編】

突撃!道産子アプリの開発環境 パート3 【ダブルマップ 編】

突撃!道産子アプリの開発環境 パート4 【FastEver 2 編】

突撃!道産子アプリの開発環境 パート5 【 CTCAE 4.0 (英語・日本語JCOG版) 編】

辞書絶一門とは

ここで、画面写真を交えて、具体的にアプリの内容を見ていきましょう。

基本的な使い方

IMG_0145

画面中央の入力欄に、調べたい単語を入力します。

目的の単語が見つかったら、それをタップ。

IMG_0146

辞書が表示されます。詳細を確認したいときは、項目をタップすればOKです。

特徴1:辞書を素早く引ける

IMG_0143

起動すると、すぐに検索欄が現れるので、スピーディーに語句の検索をすることが出来ます!

スペルが近い語が表示されるので、曖昧に覚えている単語も検索できるでしょう。

特徴2:検索履歴

Pasted_Image_8_10_16__18_50

検索した語句は、履歴として、画面上に残ります。

さっき調べた単語の意味は何だったかな、と思ったら、タップして、すぐに再度意味を確認できます。

デベロッパー紹介

abe-takaaki-san

今回のアプリを開発されている、阿部 高明さんにお話を伺うことが出来ました!

作者からのアプリ紹介

ー どのようなアプリか教えて下さい。

阿部: iOSの内蔵辞書の性能を

    すべて引き出すアプリです。

dictionary

このアプリのウリ

ー 辞書絶一門のココが便利!楽しい!という部分やウリを教えて下さい。

阿部: iOS標準の辞書機能だと、

    関連語句のリンクを

    辿れなかったりするのは

    不便ではないですか?

    そうした部分を解決する

    アプリです。

開発ストーリーと開発環境

ネーミング

ー ネーミングの由来を教えてください。

阿部: 国民的

    モンスターハンティングゲームの

    愛用武器から拝借しました。

katana

開発期間

ー ここまでの開発期間を教えて下さい。

阿部: DevSap

    ファミレス夜勉強会で

    ふと思いついて

    2日で作りました。

    以後、

    OSのバージョンアップに合わせて

    細々と機能を追加しています。

business

一日の流れ

ー 開発日の標準的な一日の流れを教えて下さい。

阿部: 出勤前の早朝一時間と、

    子守のない日の土曜日だけで

    開発しています。

park

開発ツール・使用リソース

ー 開発ツールを教えて下さい。

阿部: GDB無しに語れません。

    コード管理には、

    Bitbucket

    主に使っています。

    コミュニケーションツールは、

    iMessageを使っています。

ー OSSはどのようなものを使われていますか?

阿部: 以下になります。

development

ー 「WordNet Dictionary を採用」とApp Store の紹介文に載っていますが、こちらは現在も使われていますでしょうか?

阿部: はい。オリジナルのテキスト形式を

    SQLiteに変換したものを

    使っています。

開発体制

ー 辞書絶一門の開発体制を教えて下さい。

阿部: 子供が注文をつけて

    おっさんが開発しています。

aa1ed4562d151f447a024fc4a93d0848_s

楽しかった点・苦労した点

ー 開発していて楽しかったことを教えて下さい。

阿部: 年末年始休暇の

    数日を使って、

    目論見通り、

    技術的な課題を

    解決できたときですね。

ー ありがとうございます。

最後に一言!

ー 最後に、この記事をご覧になっている皆さんに一言お願いします!

阿部: 最初から

    備わっている機能を

    組み合わせる以上のことに

    チャレンジするのが、

    真のプログラマだと思います。

cyber

ー ありがとうございました!

まとめ

深い経験に裏打ちされた、技術力と、チャレンジ精神で数々のアプリを個人や企業でリリースされている阿部さん。

個人的にも、これまで大変多くのことを学ばせていただいております。

貴重なインタビューの機会をいただき、本当に感謝です!

road