Notionにはテンプレート機能があるから、複製してちまちま削除しなくてもいいよ

Notionのデータベースのテンプレート機能の使い方の説明です。
2022.06.24

どうも。 えーたん(@eetann092)です。

Notionで似たような内容のページを書くとき、どうやってページを作成していますか?

以下の画像のように、テンプレを使わず「すでに作成したNotionのページ」を複製し、 一部だけ削除してから使い始めていますか?

あるいは、あらかじめ作っておいた「テンプレ複製用ページ」を探し、複製してから使い始めていますか?

上記の操作は、「Notionのテンプレート機能」を使えば簡単に実行可能で、 複数のテンプレートがあるときでも整理しやすくなります。

本記事では、Notion初心者向けに「Notionのデータベースのテンプレート機能の使い方」を紹介します。

テンプレート自体の作成方法

まずは「テンプレート自体を作成する」方法を紹介します。

手順は以下です。

  1. データベース右上の「NEW」の右にあるボタンをクリック
  2. 「New template」をクリック

あとは編集するだけです。

テンプレートは複数作成しておけるため、 「1日のふりかえり」「1週間のふりかえり」「1ヵ月のふりかえり」 のように分けておくと便利です。

テンプレートからページを作成する方法

次に「テンプレートから新規ページを作成する」方法を紹介します。

空ページに出現する選択肢から作成

一度空ページを作ってからテンプレートを適用する手順は以下です。

  1. データベースの右上や一番下の「NEW」ボタンをクリック
  2. 開かれた空ページに表示される登録済みのテンプレをクリック

以下の画像では 「デイリー」「ウィークリー」「マンスリー」「Empty page」 の4つのテンプレートが表示されています。

Newボタン横の選択肢から作成

最初からテンプレートを選択して作成する手順は以下です。

  1. データベース右上の「NEW」の右にあるボタンをクリック
  2. 表示される登録済みのテンプレをクリック

Notionのテンプレート機能を使ったときのメリット

Notionのテンプレート機能を使えば、テンプレが一覧としてまとまっているため、 「テンプレ複製用ページ」をデータベースの一覧から探す時間が減ります。

また、「テンプレ複製用ページ」を作ってしまうとフィルターやソートで邪魔になる場合がありますが、 Notionのテンプレート機能を使えば邪魔になりません(主観です)。


余談。

Notionのテンプレートの話はまだまだありますが、 初心者にとっては情報過多になると判断したため、 項目を減らしてお届けしました。