クラスメソッドでの英語学習のお話

2020.12.18

Hola〜皆さんこんにちは!Salesforceのシステム管理者をしている清水です。

今日は私が入社してから、いいなと思った会社の福利厚生のお話を書きたいと思います。

クラメソでは英語のレッスンが会社経費で受けれる

弊社で働きたいと思ってくださっているDevelopers.IOの読者の方は、エンジニアの方が多いと思いますので、今回のお話は興味がない方もいるかもしれません。

実は私も一応エンジニア職でクラスメソッドに入社したのですが、これまでの職歴だったり、自分のバックグラウンドは弊社内でイベントに登壇されてて第一線でバリバリ開発コードを書かれている方々とは全く程遠いので、それを先にお伝えしておこうかと思います。(自分の詳細はJOINブログにて)

IT推進室でSalesforceに携わることになった清水です

この通りの海外大好き人間ですが、今回は弊社で行っている福利厚生の一貫で「レアジョブ」の授業が受けれることについて紹介したいと思います。

毎日レッスン受けていいんだよ(会社が休みの土日でも)

レアジョブはご存知の通り、オンライン英会話のレッスンが受けられるサービスです。

【レアジョブ英会話】 オンライン英会話 - 会員数No.1

弊社は会社単位で契約しているので、入社してから希望者は手をあげたら誰でも参加させてもらえるようになっています。(課長以上とか、海外ビジネスに関係しているXX部署のみとか、そういったことはないです。詳細は以下のブログへ)

海外カンファレンスに毎年社員100名を送り込む会社の英語研修制度をご紹介します

ちなみに自分の経歴は、外資系だったり日系企業で海外とやりとりするチームで勤務することなんかが多かったのですが、そういうところだと帰国子女がいたり海外経験がある人がほとんどで、英語が話せて当たり前の場合が多く、上司や同僚も日本人ではないパターンも普通にありえるので、こういうのはやっていなかったと記憶しています。(みんなでヨガとか、ボランティア系は結構あると思う)

なので今の会社でこんなの受けれるんだよと昔の同僚に話すと、経費で受けれるなんていいなと言われたりもします。

レアジョブでやってること

レアジョブで提供されているコースの中で、日常英会話コースビジネス英会話コースがあるのですが、弊社のルールでは新規申込の場合、まずは日常英会話コースでの参加になります。

私は今年の10月からスタートしたので、この三ヶ月は日常英会話コースをずっとやってたのですが、これがまた結構面白かったです。

実際に毎日こんな感じで、先生とレッスンしています。(自分の顔は恥ずかしいのでボカします)

日常英会話コースでも、色んな内容があるので、日によって「Daily News Article」をしたり、「実用英会話」をしたりしています。ちなみに私はTOEICのスコアで言うと大体800くらいなのですが、文法の問題はちょっと簡単すぎたのでやっていません。

Airticleの話題は結構面白いので、このように先生とあーでもない、こーでもないと話しています。

こうやってお気に入りの先生をブックマークに登録して、自分の業務の合間にレッスンしています。

毎日レッスンしている社員がいる

一応会社が経費で行ってくれているものなので、このように毎月誰がどれだけ受講したか回数が発表されています。

希望者がレアジョブのレッスンを受けれるので、社員全員が参加している訳ではないのですがこのように土日祝含めて毎日受講している人がいるのも事実です!ちなみに自分は11月は体調を崩して受講できなかった日があったので24回でした。

今は日本で暮らしている自分にとって、毎日英語話す機会があると、英語を忘れていかないのですごく助かっています。11月で会社が定めている規定の受講回数を突破したので、年明けからはおそらくビジネス英会話のレッスンを受講できるので楽しみです。

クラメソには外国籍のスタッフもいます

最近、インドのシリコンバレー・バンガロールに住んでいるインド人の新入社員の方が社内の昼礼で沢山挨拶していました。ただ面白いところがやはり日本企業だと、外国籍のスタッフの方から日本語を勉強したい、もしくは既にしているといった方が多いので、これまで外資にいた自分には新鮮でした。(外資だと日本人が英語話せ的な雰囲気がやはり強いですね、英語で話さなくていいのか。。!)

インド以外にも、海外に事務所が複数あるので昨今の渡航情勢が変わったら、早く行けたらいいなぁとすごく思っています。(バンコクで、マッサージしまくりたいなぁ。。)

おわりに

クラメソに入社する前の私は、自分のようなキャラクターの人間だとなかなか日本企業は合わないかもしれない。。といった固定概念から面接を受けることも躊躇していました。(この会社を紹介してくれた友人に感謝です!)

もうすぐクラスメソッドに入社して半年になる私ですが、今のところ良い意味で会社から裏切られていています。

  1. 出社しなくても、仕事で評価してもらえる点(古めの日系企業だと未だに、出社してる・残業してる人の方が頑張っているといった感情論での評価も多いのではないでしょうか?)
  2. 家族を大事にできる点(フレックスやテレワークがしっかりしているので、田舎に帰りやすいし家庭の用事も行いやすい)
  3. 技術力を伸ばせる(基本は自分が手をあげたら社内外の技術セミナーやトレーニングにも、バンバン参加できる)
  4. レアジョブで英語の勉強も出来るし、海外の事務所で仕事してもいい(基本はテレワークでいいので、部署によりますが、時差さえ考慮して業務影響を関係各所に周知しておけば)

実は外資系だと1、2の部分は結構海外の文化として根付いてる会社も多かったりするので、一度経験すると働きやすいので日系企業にはいけないという声も聞きます。私もそう思った時があるのですが、クラスメソッドはそのような人にもすごくあっている会社だと思います。興味が少しでもあれば会社説明会に参加してみて欲しいです。

余談ですが、去年コロナ禍前にちょうど友達の結婚式に参加するためにイタリア・チンクエテッレに渡航してたのですが、その時にクラメソに在籍していたら仕事しながら一ヶ月とか長く欧州に滞在できたのに。。と悔やまれます。(実際は日本にいる同僚と連絡とるの大変かもですが)

その時は一週間しか有給取得して居れませんでした。まぁ普通はそうだと思います、おしまい。