海外ミートアップに初めて参加してみた #Chaos Engineering Meetup @re:Invent #reinvent

2019.12.05

こんにちは。AWS事業本部のKyoです。

同僚のテウ江口が既にブログをアップしてますが、re:invent2019 に合わせて開催されたChaos Engineering Meetup @re:Inventに参加してきました。

Chaos Engineering Meetup @re:Invent

集合場所で待っていても、なかなか参加者らしき人に出会えず、 「参加者なら分かってくれるはず!」とGremlinのノベルティを持って待っていました。

なおGremlinとはFailure as a Service としてカオスエンジニアリングのツールを提供している会社です。 弊社森のブログにやってみたがありますのでもしよければご参照ください。

Gremlinを使って障害を注入してみる

そんなことをしていると、「参加者の方ですか?」と声をかけてくれたのがまさにGremlin社の方でした。

ビールを片手にざっくばらんに自己紹介をしたり、カジュアルにAWSについて話たりしました。

SmugMug社の方ともお話させていただきました。

写真に写っている方は始まった頃からほぼ全てのre:inventに参加されているのだとか...。すごい!

Gremlin社の方と話した際には、ここぞとばかりに、「カオスエンジニアリングすごく興味あるんだけど、どうやって学ぶのがおすすめ?」と聞いてみました。

そこで紹介されたのが以下のGame day Lounge@Ariaです。

Do you want to get hands-on with AWS but don’t have the time to commit to a full-day hackathon? Do you enjoy technical challenges, gamification, and light competition? This is your opportunity to experience all three by participating in AWS GameDay on your own schedule. Stop by the AWS GameDay Lounge to gain access to over ten GameDay scenarios built by both AWS and APN Partners, covering a wide range of content such as DevOps, security, networking, migration, and microservices.

The Quad

また、Gremlinのre:invent2019の情報は以下のページにまとまっているようです。

The Gremlin Guide to AWS #reInvent 2019

終わりに

気になっていたサービスの中の人と直接話すことができたのは、海外ミートアップならではだと思いました! 英語力を鍛えつつ、今後も積極的に参加していければと思います。

以上、何かの参考になれば幸いです。