Google Telework Loungeに行ってきました

2017.11.19

はじめに

2017/11/1〜11/30にオープンしているGoolge Telework Loungeに行ってきましたので、レポートします。

Google Telework Lounge

Google Telework Loungeは、リモートワークを「体験する」「学ぶ」ことができるトライアルスペースです。
Googleが期間限定(2017/11/1〜11/30)でオープンしているスペースで、期間中は企業・団体・個人が無料で利用することができます。

今回は週末に個人でふらっと訪問しましたが、企業で体験する場合は事前予約することもできるようです。
また、期間中はリモートワークに関するセミナーも積極的に開催されているみたいですね。
https://events.withgoogle.com/teleworklounge_seminar/

現地レポート

Google Telework Loungeがある六本木ヒルズノースタワーへ。

まず、入場後に施設利用に関しての説明・同意や簡単なアンケートに回答します。
入ってすぐに広めのモバイルワークゾーンがあり、スクリーンでリモートワークに関するGoogleのプロダクト紹介がされていました。

奥に進むと、サテライトオフィス勤務ゾーンへ。ハングアウトができるミーティングルームがあります。

半個室スペースです。平日のみ利用可能ということでした。

こちらは完全な個室スペース。普通に働けそうです。こちらも平日のみ利用可能とのこと。

セルフでコーヒーもいただけます。飲食はドリンクのみ可能とのことです。

こちらは在宅勤務スペース。リビングのようにリラックスして作業ができます。
自分の自宅のリビングと違ってシャレオツです。。

ボールチェアも置いてありました。映画「2001年宇宙の旅」を思い出しますね。

色々なスペースが準備されており、様々なシーンでのリモートワークを体験できるようになっていました。

よし、実際にリモートワークしてみよう…と思いましたが、この日は週末です。
となると、やることはひとつしかありません。そう、この記事の執筆です。

おわりに

気軽にリモートワークを体験できるGoogle Telework Loungeに行ってみました。

週末ということもあり、家族で訪問されている方が多かった印象です。
平日も、半個室や個室スペースを利用すれば普通にリモートワークできそうです。

フルリモートワーカーとしては、こういったイベントが実施されることで、モバイルワークや在宅勤務といった多様な働き方がもっと認知されると嬉しいな、と感じました。
11/30までのオープンということで、残り期間もわずかですが、興味のある方は訪問してみてはいかがでしょうか。

なお、クラスメソッドでは在宅勤務などのリモートワークが日常的に行われています。
クラスメソッドの働き方に興味のある方は、こちらをご覧ください!