Googleで検索するだけでタイマーを開始できる機能が便利

2022.09.21

こんにちは、CX事業本部 IoT事業部の若槻です。

今回は、検索するだけで開始できるGoogleのタイマー機能が便利だったので紹介します。

使い方

Google検索グーグル タイマー <測りたい時間>と検索します。

すると検索結果でタイマーのカウントダウンがスタートし、時間が0になったらアラームが鳴ります。

これだけです。便利!

使用できる検索ワード

日本語と英語なら次のような検索ワードでタイマーを開始できました。数字の全半角や言語が混在していてもOKのようです。

  • グーグル タイマー 40秒
  • グーグル タイマー 3分
  • グーグル タイマー 1分半
  • グーグル タイマー 7時間
  • google timer 90 seconds
  • google timer 10 minutes
  • google timer 1 hour
  • グーグル timer 3分

出来そうでできなかったワードとして次のようなものがありました。複数の時間単位を一度には指定できないようで、下記の場合は1分半90秒で検索する必要があります。

  • グーグル タイマー 1分30秒(できなかった)

プレゼンの時などに特に便利

私がこのタイマー機能のおかげで特に助かっているのが、スライドを用いてプレゼンテーションを行うときです。

ブラウザでGoogle Slidesなどの資料を開いて決まった時間内でプレゼンを行う際に行う際に、別タブでタイマーを開始しておけばタブに残り時間が常に表示されて便利です。

いつからある機能?

1年以上前から使えていたそうですが、今年の7月に1度削除され、8月に再度利用可能となったとのことです。

タイマー機能が復活したことをツイートするGoogle社のDanny Sullivan氏。

以上