新入社員が入社して3週が過ぎて感じたこと

私が入社してから感じたことを正直に書きました。入社を悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。
2020.04.27

入社後、発表や会議、日本語研修、技術研修などで忙しい一日を過ごしていると、いつの間にか3週間が過ぎました。

3週が過ぎて私が感じたことを入社前の考えと比べて書いてみようと思います。

今書くのが一番ホットでかつ、客観的にかけると思っています。また私が入社する以前に閲覧したこちらの記事が非常に参考になったので、今後入社する方の参考になれば幸いです。

感じたこと

アウトプット!アウトプット!アウトプット!

LT img

入社する前にもアウトプットを重視する企業だということを知っていました。Devlopers.IOも運営しています。

アウトプットが重要だとは知っていましたが、入社以前に実際にアウトプットをするということはしていませんでした。

ですが、入社してすぐにJoinブログを書く機会があったり、社内勉強会が開催されており実際に参加する機会もありアウトプットを大切にする文化を肌で感じることができました。

それらを通じて自分の意見を伝え、考えを文章にすることの重要性を理解できました。

自主的学習

自主的に学習すること推奨している環境であると入社前に聞いており、何をすればよいかわからない状況に置かれるのではないかと心配していました。

ですが、新卒研修では何を学んでいくかのロードマップがありそしてメンターの方がついてくださり、クラスメソッドも自主的に学習できる環境を提供しているので不安なく学習できています。

またOJT方式での研修があるため、実際の業務に適応できる経験も得られています。

技術力を重視する企業

クラスメソッドのエンジニアは非常に技術力の高い方が多いです。

アウトプット、自主的に学習することをしていくことで技術力につながるのだと実感しています。

また昨年開催したDevelopers.IO 2019は私からすると非常に大きいカンファレンスで私も一人のエンジニアとして参加したいと感じました。

個人主義は強くないか?

自主的に学習する環境であることから、エンジニアは全体的に個人主義が強い方が多いのではないかと入社前に不安におもっていました。

ですが入社してすぐにこのような不安は消えました。

入社してすぐの朝礼で私が思っていた雰囲気ではなく、インターネット放送のようで社長がおすすめの曲を紹介したり社員から社長に面白い質問が届いたり、チャットで盛り上がっていたりしました。

また仕事のみならず雑談をできたり、詰まったりした、大変なことがあった場合にいつでも質問できる環境がありました。

おわり

状況が状況のため最初はとても心配でした。

ですがオンラインということで土地にかかわらず多くの方と関わることができ、心配がなくなりました。

挑戦することが好きで、技術を身に付けることが好きなことがあれば企業文化があうと思っています。