[小ネタ] SSMを使ってEC2Launch v2を更新する

2020.07.07

しばたです。
これまでEC2Launch v2についていろいろ書いてきましたが、そろそろ最後になりそうです。

AWS SSM DistributorでのEC2Launch v2の配布

EC2Launch v2のドキュメントを読んでいると、

You can install the AWSEC2Launch-Agent package from AWS SSM Distributor. For instructions on how to install a package from SSM Distributor, see Install or update packages in the AWS SSM User Guide.

とあり、EC2Launch v2のパッケージがSSM Distributorで配布されていることが記載されています。

これはSSM AgentやWindows EC2の各種ドライバと同様にSSMを使って最新バージョンのインストールができるという事を意味しています。

試してみた

というわけでドキュメントある手順を試してみようと思います。
ただ、EC2Launch v2は先日リリースされたばかりで実際にアップデートを試すことはできませんので今回は手順の確認だけになります。

また、ドキュメント上は「新規インストールとアップデートができる」とありますが、EC2Launch v2がプレインストールされているAMIはまだ正式リリースされていませんので、現時点では前提条件として既存環境からEC2Launch v2への移行が必要となります。

移行手順については前回の記事をご覧ください。

検証環境

検証環境には前回の記事で最後に移行した日本語Windows Server 2019にEC2Launch v2がインストールされているインスタンスを使用します。

AWS-ConfigureAWSPackage の実行

EC2Launch v2のパッケージ名はAWSEC2Launch-Agentです。

SSM Run CommandからAWS-ConfigureAWSPackageを選択し、NameパラメーターにAWSEC2Launch-Agentを指定します。
その他のパラメーターは今回はデフォルトのままとしました。
(今後正式にEC2Launch v2の更新版が出た際の手順ではパラメーターの明示的な指定が必要になるかもしれませんのでご注意ください)

あとは対象インスタンスを選んで実行するだけです。
エラー無く完了すれば成功ですが、今回は当然アップデートしないので何もせずに終了しています。

最後に

ざっとこんな感じです。

EC2Configの更新にはAWS-UpdateEC2Configが提供されていたものの、EC2Launch v1ではSSMでの更新手順が提供されていませんでした。

EC2Launch v2でやっとSSMを使った更新手順が提供される様になるのは嬉しいですね。