Innovation EGG 第7回で「ユースケースから学ぶクラウドネイティブの始め方」をお話しました #IEgg

はじめに

2016年3月19日(土)に開催されたInnovation EGG 第7回 『クラウドネィティブ化する世界』で、「ユースケースから学ぶクラウドネイティブの始め方」というタイトルでお話してきました!

開催場所は新大阪駅近くのエムオーテックス株式会社様オフィス。すごく広くて大きなセミナー会場でした。

IMG_4784

スライド

内容

フルマネージドサービスを活用することで、可用性や信頼性を高めると共に運用負担を軽減することができます。クラウドが普通(=ニューノーマル)となった今では、新規に構築するサービス/システムでは、フルアネージドサービスを活用して開発コスト及び運用コストを下げることが一般的になりました。しかし、オンプレミスにあるシステムをクラウドに移行する際に一気にフルマネージドサービスを採用するのは、変更コストからも心理的負担からも簡単ではありません。オススメは、リスクが小さく簡単に変更できることから少しずつ始めることです。小さなリスクの積み重ねることで、信頼性と可用性を向上し、運用負担を軽減することができます。

12265610_907594592692967_319772333939813278_o

ぜひAWSのフルマネージドサービスを活用し、開発も運用も楽してください!

最後に

他の登壇者の皆さんのお話も楽しいです。素敵なイベントでした。