insightwatchでチェック項目を除外できる機能をリリース予定です

2019.01.10

こんにちは。insightwatch開発チームの芳賀です。 日ごろからinsightwatchをご利用いただき、ありがとうございます! 今月、リリースする機能をお知らせします。

チェック項目を除外できる機能

insightwatchのチェック結果から任意のチェック項目を除外する機能を開発中です。 チェック結果に示されたリスクを確認済みであるため、結果レポートや結果一覧へ出力させたくない等の場合にご利用されることを想定しています。

新機能の利用方法

項目設定画面の新設

アップデートにより左側のメニューに「項目設定」画面へ遷移するアイコンが新規追加されます。 項目設定一覧

チェック項目の除外設定について

「項目設定」画面に並んだチェック項目の”除外設定”列のアイコンをクリックします。 項目設定除外アイコン

除外設定を行うモーダル画面が開きます。 こちらでオプショナルを”除外する”として、理由などをコメント欄へ入力し、登録してください。(コメントは任意入力です) 除外モーダル

除外設定の登録を行うと一覧上でも”除外する”となります。 項目設定除外する

マニュアル評価の設定について

いままで「チェック結果一覧」画面で設定していたマニュアル評価の設定モーダル画面も「項目設定」画面へ移設しました。 項目設定マニュアル評価アイコン

マニュアル評価を行うモーダル画面を開きます。 こちらでオプショナルを”評価済み”とし、理由などをコメント欄へ入力し、登録してください。(コメントは任意入力です) マニュアル評価モーダル

マニュアル評価の登録を行うと一覧上でも”評価済み”となります。 項目設定マニュアル評価済み

レポートへの出力

チェック項目を除外した場合には、レポート上で”除外”として結果出力します。 チェック結果レポート

また、チェック結果のサマリーにもカウントされなくなります。 チェック結果レポートサマリー

除外したチェック項目を別ページとして出力しますので、どのチェック項目が現在、除外されているかを確認する事もできます。 チェック結果レポート除外一覧

最後に

insightwatchのコンセプトの通り「小さな発見を 大きな安心に」繋がるよう、お役に立てればと思っています。 今後とも、どうぞinsightwatchをよろしくお願いいたします。