iOS8.4が正式リリース、Apple Music解禁。

2015.07.01

日本時間の2015年7月1日午前0時、AppleよりiOS8.4が正式リリースされました。 手元のiPhone5で確認したところアップデートサイズは171MBでした。いつもより軽いですね。 そのまま勢いでアップデートしてみました。

目玉はやはりミュージックアプリ

01-music-app-icon

まず目に入ったのが・・ミュージックアプリのアイコンが変わっているッ!! アップデート前まではカンパリオレンジみたいな色だったような気がします。

開いてみます。

02-music-app-content

おお・・

03-music-app-content

おおお・・・

04-music-app-content

Apple Musicキタワァー!!!!!

Apple Musicは先日のWWDCでAppleから発表された新しい音楽視聴サービスですが、月額のメンバーシップに加入すると国内外の数百万曲を、好きな時に好きなだけ聴くことができるというもの。

メンバーシップには個人プラン(月額980円)とファミリープラン(月額1,480円)の2種類が用意されていました。 最初の3ヶ月は無料のお試し期間毎月のがついてくるようですね。そのあとは自動更新に切り替わるようです。

ミュージックアプリの5つの機能

先ほど個人プランを購入して、新しくなったミュージックアプリをかるく触ってみました。 5つのメニューがありましたので、それぞれさらっとご紹介します。

07-music-app-content-foryou

For You

自分の好きなジャンルやアーティストを設定しておくと、おすすめの音楽を教えてくれます。 おすすめされる曲は最新のヒットソングから昔なつかしい曲までバラエティ豊かな感じでした。

News

新着ミュージックやアルバム、スタッフおすすめのプレイリストなどを見ることができます。 またアウトドア、ドライブ、パーティなどシチュエーションごとに最適なBGMを探すことも。

Radio

トップDCが厳選した曲を24時間視聴できるBeats1、あとはJ-POP、クラシック、洋楽ヒットチャートなど ジャンルごとにわかれたいくつかのラジオステーションを探すことができます。いわゆるネットラジオです。

Connect

お気に入りのアーティストをフォローすることで、そのアーティストの楽曲、ビデオなどを視聴することができます。 それ以外にもアーティストとファンをつなぐソーシャルコミュニケーションの機能があるようです。

My Music

これはおなじみの自分のミュージックライブラリですが、UIが大幅に変更されており新鮮な印象を受けました。 アーティストごとに「ステーションを開始」というメニューが新しく追加されていましたが・・今のところ謎です。

iOS8.4のアップデート内容

このままだとApple Musicの話だけで終わりそうなので、最期にiOS8.4でアップデートされた内容(公式発表)をまとめておきます。

Apple Music

  • Apple Musicのメンバーになると、Apple Musicカタログにある数百万もの曲から選んで再生したり、後で再生できるようにオフラインで保存したりできます
  • For You: メンバーは、音楽のエキスパートが厳選したおすすめのプレイリストやアルバムを楽しむことができます
  • New: メンバーは、Appleのエディターが吟味した最新のすばらしい音楽をチェックできます
  • Radio: Beats 1で音楽、インタビュー、独自のラジオ番組を聴いたり、Appleのエディターが作成したラジオステーションを聴いたり、好きなアーティストまたは曲から独自のステーションを作成したりできます
  • Connect: フォローしているアーティストから発信される思い、写真、音楽、ビデオを見たり、コメントを付けたりできます
  • マイミュージック(My Music): iTunesで購入したすべての項目や、Apple Musicの曲、プレイリストを一個所で再生できます
  • 音楽プレーヤーのデザインが一新され、“最近追加した項目”、ミニプレーヤー、“次はこちら”などが使えるようになります
  • iTunes Store: 今まで通り、お気に入りの音楽を買うのに最適な場所です。1曲だけ買うことも、アルバム単位で買うこともできます ご利用いただけるサービスや機能は国によって異なります

iBooksの機能改善と修正

  • iBooksの中からオーディオブックをブラウズしたり、聴いたり、ダウンロードしたりできるようになります
  • 特にオーディオブックに合わせてデザインされた、まったく新しい“再生中”機能が追加されます
  • “Made for iBooks”のブックがiPadだけでなくiPhoneでも読めるようになります
  • シリーズ内のブックをライブラリから直接検索して、予約注文できるようになります
  • iBooks Authorで作成されたブックでウィジェットへのアクセス、用語集、操作性が向上します
  • 新しいデフォルト中国語フォント
  • ライブラリで自動夜間テーマをオフにできる新しい設定
  • 購入した項目を隠す機能が動作しないことがある問題が解決されます
  • iCloudからブックをダウンロードできないことがある問題が解決されます

その他の機能改善およびバグ修正

  • 特定の系列のUnicode文字を受信するとデバイスが再起動する問題が修正されます
  • GPSアクセサリから位置情報データが提供されない問題が修正されます
  • 削除したApple Watch Appが再インストールされることがある問題が修正されます

まとめ

今回のマイナーアップデートのメインはやはりミュージックアプリの刷新=Apple Musicの解禁となりました。 あと何となくですが気持ちOS自体の動作が軽くなったような・・・いや、これはまったくの気のせいかもしれません。 この秋にはiOS9のリリースが控えていると思われるので、iOS8系ではこれが最期のアップデートになるかもしれませんね。 ではでは。