It’s a party time! re:Play でドッヂボールしてきた #reinvent

2019.12.08

re:invent 5日目は恒例のre:play Partyが行われます。 毎年回りきれない程のコンテンツが用意されているのですが、今年は去年から参加してみたかったドッヂボール大会に弊社メンバー6人でチームを組んで参加してきました!

ルール

基本ルール

  • 18才以上であること(チェックはされない)
  • 運動靴を履いていること
  • 1チームの最高人数は6名、最低3名
  • ゲームはケージの中で行われる
  • ゲームが始まってからのメンバー交代は怪我人が出た場合を除き禁止
  • 10分の試合時間の間により多くのメンバーが残っている方が勝ち
  • 試合開始時間にその場にいないチームは失格

試合はこのケージの中で行われます。 血で血を洗う戦いがこの中で・・・(ドキドキ

ゲーム

相手チームのメンバーにボールを当てて数を減らし、生き残りが多いチームの勝ちというのが主なルールですが ここで細かいルールをみてみましょう。

  • ボールの数は6個
  • ボールを保持した状態で相手に5秒カウントされると相手ボールになる
  • ボールに当たって、跳ね返ったボールを味方がキャッチした場合でもアウト
  • 手に持ったボールを使ってボールを弾くのはセーフ。弾いた際に手に持ったボールを落としてしまった場合はアウト
  • 真ん中のラインを越して相手チームの陣地に入ってしまった場合は失格
  • 顔面(肩より上)はセーフ
  • 投げた球を一度も地面に落とさずにキャッチされてしまうと投げた方はアウト、とった方はアウトになった味方一名をコートに戻せる
  • 外野はなし

会場の雰囲気

割と早い段階から並び始めたのですがすでに長蛇の列ができておりました。一時間以上は並んでいたように思いますが前後の人と雑談したりジャケットをきっかけに話しかけられたりと退屈することはありませんでした。 6人揃っていない場合は係のお姉さんが前後の人とチームを編成してくれます。

試合の様子

ノリノリのメソチーム

レフリーがそれぞれのチームについており、”お前ら準備はいいか!?”などと煽ってくれたりします。

カメラマンのお姉さん:「あの丸くなっておー!って言うやつやってくれない?」

我々: ”おーー!!!”

が・・・頑張るぞ!

試合結果

試合はぼろ負けでしたが、試合後相手チームのメンバーと飲みに行ったり連絡先を交換したりとゲームが終わった後も楽しく過ごすことができました。 お揃いのジャケットを着ていたためか、「試合見てたよ!」といろんな人が声をかけてくれたりしました。(ジャケットを売ってくれとも言われました笑)

re:Playでは参加型のイベントも多く、知らない人と話したり友達ができたりととても楽しいのでビールをたくさん飲んでしまう前にぜひ一度参加してみましょう〜!