JAWS SUMMIT 2012 セッション担当しました

JAWS SUMMIT 2012

JAWS(AWS User Group - Japan)のイベントにてセッションを担当しましたので資料を共有します。

ベストプラクティス:RIAとクラウド

私の担当は、RIA(リッチインターネットアプリケーション)とクラウドというテーマで、ユーザインタフェース側へ安定的に良いレスポンスを返すためのクラウド側の設計についてご紹介しました。

[slideshare id=11841497&doc=jawsug-riasmahocloud-120303004631-phpapp01]

まとめ

CDP(クラウドデザインパターン)の公開など刺激的なサミットでした。2日目の午前中には全国の支部との交流会もあり、和気あいあいとした雰囲気を味わえた事でより一層の一体感が生まれた特別なものでした。また、JAWSUG宴会部長として当日に打ち上げ会場を確保できたことは、セッションの登壇よりも達成感がありw、またひとつ新しい伝説を作ることができました。2012年、クラウドとは何かとか、どのクラウドがいいかというステージを超え、具体的に活用するフェーズに入ってきています。さらに、成功事例が共有され、誰でもすぐに始められる環境が整いつつある今こそ全力でチャレンジするべきフィールドです。今日から君もJAWSUGの一員になろう!

参考資料

JAWS SUMMIT 2012