【AWS Summit Tokyo 2019 セッションレポート】WindowsシステムをAWSで動かす勘所 #AWSSummit

2019.06.13

AWS Summit Tokyo 2019 Day2 (本日6/13)のセッション、「WindowsシステムをAWSで動かす勘所」をレポートします。

ライブストリーミングでのセッション参加のレポートです。

セッション概要

昨今、企業様でのWindowsシステムのAWSへの移行が増えてきています。Web, SQL Server, .NETを使った典型的な内製システムやパッケージを採用したシステムなど様々ですが、これらをAWSへ移行する際の勘所とベストプラクティスをご紹介します。

スピーカー

AWS 技術統括本部 ソリューションアーキテクト 松崎正仁さん

セッションレポート

目的

  • Windowsワークロードを稼働させようと考慮されている方に以下を理解いただき、安心してAWSを利用可能になること
    • AWSの最新ワークロード対応サービス
    • 実際に稼働する際に考慮する点
    • 移行ポイント

Windows on AWSの最新動向

Windows on AWS

  • 10周年
  • お客様数が493%の伸び (2014年から2019年)
  • 10年間様々なイノベーションを続けてきた
    • インスタンスタイプ143種類存在
    • AMI60種類以上
    • SQL Serverマネージドサービス
    • Dedicated Host(BYOL)
    • FSx for Windows

Windows on AWSのメリット

  • Windowsワークロードのスケールが可能
    • 高い可用性
    • グローバル
    • 複雑な作業も反復作業も自動化
  • 俊敏性の向上
    • インフラを自在にカスタマイズ
    • 数クリックで構築
  • コスト最適化
    • ハードウェアの調達配備コストが不要
    • 既存ライセンス利用可能

Windowsワークロードのスケールが可能

  • リージョン
  • AZ (アベイラビリティゾーン)
  • 例:SQL ServerマルチAZ Always On 可用性グループ
    • 2AZにSQL Serverを立ち上げて同期コミット、自動フェールオーバー
    • 手軽にできる

俊敏性の向上

短時間でのデプロイと運用、管理の省力化

  • SQL Serverの例
    • フルマネージドサービスがある → 自己構築もできるがフルマネージドの方が管理作業工数を下げることができる
    • 安易なバージョンアップ → わずか4クリックで完了する
  • FSx for Windows File Server
    • フルマネージドのWindowsファイルサーバーサービス
    • 今年三月から東京リージョンで提供開始!

コスト最適化

  • ワークロードとコストに応じた適正な選択が可能
    • インスタンスタイプ
    • EBSのタイプ
  • ライセンス調達の柔軟性
    • AWS組み込みライセンス
    • ライセンスの持ち込み(BYOL)
    • 共有ハードウェアインスタンス/専用ハードウェアインスタンス/Dedicated Host
  • AWS License Manager
    • BYOLライセンスの管理とコンプライアンスの徹底
  • クラウド化検討に向けたTCOアセスメント
    • 現在の環境のコスト解析結果
    • 最適化試算の結果コスト提案

WindowsオンプレミスシステムのAWS移行を考えてみる

構成例

  • 典型的なWeb3層のWindowsシステム
  • バックエンドにSQLServer
  • SANストレージ
  • テープバックアップ
  • IIS ASP.NETアプリサーバー
  • Windows NLB
  • ファイルサーバー
  • Active Directory

AWSサービスを当てはめてみる

認証基盤の選択
  • 3案
    • 直接参照 オンプレミス延伸
    • DBレプリケーション AWS側にもドメインコントローラーをおく
    • VPCにも新しいフォレストを作成 片方向信頼 双方向信頼
  • 展開方針による差異の比較
    • 管理工数低かつ柔軟性低 or 管理工数高かつ柔軟性高
      • 既存環境移行 DCレプリケーションおすすめ
        • 専用線回線障害時でもAWS上アプリは継続利用可能
      • 新環境 VPCに新フォレスト作成 おすすめ
アプリケーションサーバー
  • 仮想マシンをそのまま移行
グローバルスケールの可用性と拡張性を享受する
  • VPC
  • Route 53
  • ELB
  • EC2 Auto Scaling
  • EBS
  • S3
フルマネージドサービスの有効活用
  • AWS Directory Service for Active Directory
  • FSx for Windows File Server
  • RDS
    • SQL Serverの移行 バックアップ&リカバリ
      1. .bakファイル取得
      2. S3へアップロード
      3. RDS、EC2のSQL Serverへ復元

運用管理の自動化

  • Windowsインスタンスのパッチ適用 SMSパッチマネージャー
  • 監視、統計情報収集 CloudWatch
    • クエリ
    • アラート

まとめ

  • Windows on AWSのメリット 
    • スケール 
    • 俊敏性 
    • コスト最適化
  • 使えるAWSサービスとポイントの確認

AWSサービスを使い倒しましょう!

感想

お客様数が493%の伸びは物凄いですね!「WindowsシステムをAWSで動かす勘所」というタイトルのセッションでしたが、勘所というには多すぎる、十分な種類のサービスがすでに用意されているように感じました。Azureに移行する案との比較なども今後学んでいきたいなと思いました。