AWS Summit Tokyo,参加できない方は無料ライブストリーミングでチェック! #AWSSummit

結論

今すぐ以下からお申し込みを

AWS Summit Tokyo ライブストリーミング視聴のお申し込み

AWS Summitとは

クラウドコンピューティングコミュニティが一堂に会して、アマゾン ウェブ サービス (AWS) に関する情報交換やコラボレーション、学習を行うことができる日本最大級のカンファレンスです。世界 25 ヵ国 35 都市で開催され、あらゆる業界や学習レベルの技術者が、AWS を利用することでいかに自社のビジネスを迅速に革新し、柔軟で信頼性の高いソリューションを大規模に提供できるかを発見できる機会です。 (AWS Summit Tokyo 2019トップページより引用)

ざっくりいうと、AWSに関する日本最大級のイベントで、AWSを利用されている色々な企業がナウい事例を紹介されたり、AWSのSAによる技術的なセッションがあったり、ハンズオンのコーナーがあったり、スポンサー企業のブースがあったり、します。AWSを既にがっつり使われている方々も、これからAWS使おうかなと思われている方々も、今のAWSの勢い、魅力、便利さ、幅広さ、そういったものを感じていただくには絶好の機会です。

日本では今年は東京と大阪2箇所で開催されます。
そして東京は明日6/12(水)から6/14(金)までの3日間開催です。

※弊社クラスメソッド も出展します

【6/12〜14】「AWS Summit Tokyo 2019」にプラチナスポンサーとして出展します

参加できない方のために無料ライブストリーミング!

そんなAWS Summitですが、事前登録制で応募は既に締め切られています。残念。またそもそも、非関東圏(私もです)の方々は参加するのが難しいですよね。そんな方々(私も含め)のためにAWSは無料ライブストリーミングを用意してくれました!ありがたい!

どんなセッションを視聴できるの?

以下が視聴可能なセッションです。

AWS Summit Tokyo  ライブストリーミングスケジュール

画像にすると細かすぎて各セッションの内容がわからないくらい沢山のセッションがありますね!詳細は以下のリンクよりご確認ください。

【AWS Summit Tokyo】ライブストリーミングスケジュール(PDF)

基調講演も視聴可能です。
全てのセッションが視聴できる、というわけではありません。企業事例のセッションは非常に少ないですが、それでもこれだけの数のセッションがあれば、あなたにも気になるセッションがいくつかあるはず。

視聴方法は?

非常に簡単です!たったこれだけ!

  • 申し込む
  • URLが共有される
  • 時間になったらそのURLにアクセス

まとめ

というわけで、今すぐ以下からお申し込みを!

AWS Summit Tokyo ライブストリーミング視聴のお申し込み