LINE公式アカウントのリッチメニュー表示優先順位

2022.08.09

みなさまLINEやってますか?
こんにちはCX事業本部でLINE事業に携わってる、ひよしです。

はじめに

LINEの公式アカウントに設定できるリッチメニューですが、設定方法は以下の3パターンです。
それぞれの設定方法でリッチメニューを変更した時、どのユーザに変更は反映されるんだっけ?ということが気になったので調べました。
結論から言うと、以下の優先順位で表示されます。
<優先順位>
1. Messaging APIで設定するユーザー単位のリッチメニュー
2. Messaging APIで設定するデフォルトのリッチメニュー
3. LINE Official Account Managerで設定するデフォルトのリッチメニュー

LINEの公式ドキュメントにも記載があります。

デフォルトのリッチメニューを設定する

要するに、優先度「1」の方法で設定されたユーザーについては、優先度「2」でデフォルトリッチメニューを変更した場合でも変わらない。
ということになります。

もう少し噛み砕いてみよう

リッチメニュー

  • リッチメニュー1
    リッチメニューID: richmenu-abc
    ※デフォルトリッチメニューに設定されている。

  • リッチメニュー2
    リッチメニューID: richmenu-def

ユーザー

  • ユーザー1
    ユーザーID: Uxxxxxxxxxx
    公式アカウントと友だちになっただけの状態 -> 優先順位3 が設定された状態

  • ユーザー2
    ユーザーID: Uyyyyyyyyyy
    Messaging APIで意図的にリッチメニューを設定 -> 優先順位1 が設定された状態

↓↓ 優先順位2 の「Messaging APIで設定するデフォルトのリッチメニュー」で リッチメニュー2 を設定すると

  • ユーザー1
    優先順位3 が設定された状態のため、それより優先順位の高い 優先順位2 の設定により、 リッチメニュー2 に変わります。

  • ユーザー2
    優先順位1 のリッチメニューが設定されているため、 優先順位2 の設定ではリッチメニューは変わりません。

さいごに

ユーザの状態によってリッチメニューを切り替えたい。ということがありますが、どのユーザを対象にリッチメニューを配布すれば良いんだっけ?を考える時には「優先順位」も考慮する必要があります。
今回の内容をしっかり抑えて、ユーザへの抜け漏れなくリッチメニュー配布を行いましょう!!