[アップデート] 高クロック、最大100Gbpsなインスタンス、M5znが公開されました! #reInvent

カスタム 第2世代 Intel Xeon Scalableプロセッサ(Cascade Lake)を搭載して、オールコアターボで最大4.5 GHzで動作、100Gbpsのネットワーク性能を持つAmazon EC2 M5インスタンス、M5znが発表されました!
2020.12.02

どうも、もこ@札幌オフィスです。

カスタム 第2世代 Intel Xeon Scalableプロセッサ(Cascade Lake)を搭載して、オールコアターボで最大4.5 GHzで動作、100Gbpsのネットワーク性能を持つAmazon EC2 M5インスタンス、M5znが発表されました!

Introducing Amazon EC2 M5zn instances, with high frequency processors and 100 Gbps networking

コアごとの高いクロック性能により、ゲーム、金融アプリケーション、自動車、航空宇宙、エネルギー、電気通信業界、などで利用されるシミュレーションモデリングアプリケーションやHPCなどのワークロードに最適で、Elastic Fabric Adapter(EFA)を活用して100Gbpsのネットワークと、EBSに対して19Gbpsのスループットを出すことが可能とのことです。

また、従来のM5インスタンスより最大45%優れたシングルコア性能を出せるそうです。

インスタンス一覧

今回新たに追加されたインスタンス一覧は下記となります。

タイプ vCPU メモリ(GB) ネットワークパフォーマンス
m5zn.large 2 8 最大25 Gbps
m5zn.xlarge 4 16 最大25 Gbps
m5zn.2xlarge 8 32 最大25 Gbps
m5zn.3xlarge 12 48 最大25 Gbps
m5zn.6xlarge 24 96 50 Gbps
m5zn.12xlarge 48 192 100 Gbps
m5zn.metal 48 192 100 Gbps

参考:https://aws.amazon.com/ec2/instance-types/?nc1=h_ls

早速起動してみた

既に東京リージョンで対応しているそうなので起動してみます。

今回は m5zn.3xlarge 、12vCPU/48GBを起動してみました。

インスタンス内からcpuinfoを見てみると、Intel Xeon Platinum 8252C CPU @3.80GHzであることを確認できました。

$ cat /proc/cpuinfo
processor	: 0
vendor_id	: GenuineIntel
cpu family	: 6
model		: 85
model name	: Intel(R) Xeon(R) Platinum 8252C CPU @ 3.80GHz
stepping	: 7
microcode	: 0x5003003
cpu MHz		: 4502.522
cache size	: 25344 KB
physical id	: 0
siblings	: 12
core id		: 0
cpu cores	: 6
apicid		: 0
initial apicid	: 0
fpu		: yes
fpu_exception	: yes
cpuid level	: 13
wp		: yes
flags		: fpu vme de pse tsc msr pae mce cx8 apic sep mtrr pge mca cmov pat pse36 clflush mmx fxsr sse sse2 ss ht syscall nx pdpe1gb rdtscp lm constant_tsc rep_good nopl xtopology nonstop_tsc cpuid aperfmperf tsc_known_freq pni pclmulqdq ssse3 fma cx16 pcid sse4_1 sse4_2 x2apic movbe popcnt tsc_deadline_timer aes xsave avx f16c rdrand hypervisor lahf_lm abm 3dnowprefetch invpcid_single pti fsgsbase tsc_adjust bmi1 avx2 smep bmi2 erms invpcid mpx avx512f avx512dq rdseed adx smap clflushopt clwb avx512cd avx512bw avx512vl xsaveopt xsavec xgetbv1 xsaves ida arat pku ospke avx512_vnni
bugs		: cpu_meltdown spectre_v1 spectre_v2 spec_store_bypass l1tf mds swapgs itlb_multihit
bogomips	: 7600.00
clflush size	: 64
cache_alignment	: 64
address sizes	: 46 bits physical, 48 bits virtual
power management:
.
.
.

CPUのクロック数についても、4500MHz+であることが確認できます。

$ cat /proc/cpuinfo | grep "cpu MHz"
cpu MHz		: 4543.341
cpu MHz		: 4496.779
cpu MHz		: 4568.623
cpu MHz		: 4503.136
cpu MHz		: 4501.509
cpu MHz		: 4522.031
cpu MHz		: 4556.189
cpu MHz		: 4579.512
cpu MHz		: 4441.535
cpu MHz		: 4570.140
cpu MHz		: 4466.972
cpu MHz		: 4502.011

AWS re:Invent 2020 開催中です!

参加がまだの方は、この機会に是非こちらのリンクからレジストレーションして豊富なコンテンツを楽しみましょう!

AWS re:Invent | Amazon Web Services