[Mac] ディスプレイ上のカラー値を簡単に取得する方法

2017.02.21

Digital Color Meter

Digital Color Meter という macOS 組み込みのアプリを利用すれば、画面上の任意のポイントで RGB の値を取得することができます。

このアプリは以下のパスに存在します。

アプリケーション > ユーティリティ > Digital Color Meter.app

使ってみる

アプリを起動すると以下のような画面が表示されます。

1

現在、マウスポインタが指している部分のカラー値が 16 進数で表示されます。
この状態で shift + command + C を実行すると、カラーをテキストとしてコピーすることができます。
上記画像での実行結果は以下の通り。

#E08957

また、値は 10 進数で表示することも可能です。

2 3

shift + command + C 実行結果

170 198 223

Mac に標準インストールされているため、簡単に利用することができます。
とある画像のカラー値が気になったときに使ってみてください。

ミレニアム・ファルコン製作日記 #58

58 号 表紙

mfd_58_1

パーツ

mfd_58_2

mfd_58_3

mfd_58_4

成果

mfd_58_5

mfd_58_6

今回の作業は以下の 1 つでした。

  • ディテールパーツを取り付ける

上部左舷通路に使用する外殻プレートとレクテナ台にディテールパーツを取り付けました。
レクテナ(rectenna)とは rectifying antenna の略で、マイクロ波を直流電流に整流変換するアンテナのことだそうです。
今回取り付け作業を行ったのは、ミレニアム・ファルコンの丸型アンテナの土台部分ということです。

それにしても相変わらずパーツが細かい!
この細部にわたる設定が Star Wars の醍醐味ですね。

小ネタ

丸型アンテナはエピソード 6 でランド・カルリジアンがデス・スター内部を飛行中に破壊してしまったためか、エピソード 7 では矩形型に変わっていました。

それではまた次回。

May the Force be with you!