Elastic Volumesに対応していない古いEBSボリュームを停止無しで拡張できますか?

2020.05.22

困っていた内容

2016 年 11 月 1 日以前にインスタンスにアタッチされた EBS の拡張をしようとしたが、「ライブのボリューム変更がサポートされていない可能性があり、リクエストは成功しない場合があります。」 と警告が表示された。サービス影響無しで拡張することはできないか。

どう対応すればいいの?

この場合、サービス影響無しで拡張することはできません。
対象のボリュームが Elastic Volumes が有効ある必要がありますが、2016 年 11 月 1 日以前にインスタンスにアタッチされた EBSはこれに対応していません。Elastic Volumes を有効にする方法は「ボュームのデタッチ/アタッチ」または「インスタンス再起動」が必要になります。

参考情報

Elastic Volumes がサポートされていない場合は EBS ボリュームを変更する

サポートされているインスタンスタイプを使用している場合は、Elastic Volumes を使用して、Amazon EBS ボリュームのサイズ、パフォーマンス、およびボリュームのタイプを動的に変更することができます。それらをデタッチする必要はありません。

Elastic Volumes は使用できないが、ルート (ブート) ボリュームの変更が必要になった場合は、インスタンスを停止し、ボリュームを変更してから、インスタンスを再起動する必要があります。

テクニカルサポートノートとは?

クラスメソッドのカルチャー(CLP)
の「情報発信を通じて、全ての人々の創造活動に貢献し続ける」という考えから、クラスメソッド メンバーズをご利用のお客様よりいただいたお問い合わせより、他の AWS ユーザーにとっても 有益な情報を一般的な TIPS としてご紹介しています。