【Alteryx Designer】オフラインにてディアクティベートする方法

2021.12.13

こんにちは。Alteryxについて絶賛勉強中のMasashiです。

部署移動や退職等によりAlteryx Designerのライセンスが不要になったり、または移行する必要が発生した際に、ライセンスのディアクティベートが必要になります。

本記事では、オフライン環境でAlteryx Designerをディアクティベートする方法をご紹介します。

※オンライン環境でのディアクティベートはこちらをご参照ください。

 

目次

・特定ファイルを削除

・ライセンスポータルよりディアクティベート処理

特定ファイルを削除(※重要)

下記ファイルを全て削除いただくことが重要になってきます。

<手順>

以下の位置にあるすべてのファイルを削除

・C:\ProgramData\SRC

・C:\ユーザー\「ユーザー様の名前」\AppData\Roming\SRC

 

ライセンスポータルよりディアクティベート処理

上記「特定ファイルを削除」が完了後、ライセンスポータルよりディアクティベートを実施します。

<手順>

ライセンスポータルへログイン

※ライセンス管理者にてログインください!

[Machines]→[Administer Machines]を選択

③管理対象のアカウント情報が表示されます。ライセンスを無効化したい対象のMachine Nameを選択

[Action]→[Revoke License]を選択

[Qty to remove]からライセンスを無効化する数を選択して[Save]をクリック

⑥前項(⑤)で選択した数の分だけ[Qty mapped]が減り、無効化が完了

その後、他ユーザーにてアクティベートを実施する際は引き続きアクティベート処理を実行してください。

アクティベート処理に関しては、以下ブログを参照ください。

【参考ブログ】

Alteryx Designer 日本語版でオフラインアクティベーションをやってみた

Alteryx Designerでオンラインアクティベーションをやってみた

最後に

今回はAlteryx Designerオフラインディアクティベートの方法についてご紹介しました。

ライセンス移行などでお困りの際にお役立て頂けましたら幸いです。