備忘録:IE用Flash Playerのオプション「SeamlessTabbing」について

2011.09.08

毎度お世話になっております。クラスメソッドの稲毛です。

いつも忘れてしまうIE用Flash Playerのオプション「SeamlessTabbing」についての備忘録です。

IE用の「Flash Player ActiveX control」は標準で「SeamlessTabbing」という機能が有効になっています。 この機能はブラウザのコントロールとFlashコンテンツ内のコントロールをシームレスに繋ぐものとなっていますが、Flashコンテンツの外(ブラウザコントロール)へタブフォーカスしたくないというケースはままあることだと思います。そのような時は「SeamlessTabbing」を無効にします。

「SeamlessTabbing」はFlash Playerのオプションになるので、SWFをラップするHTMLファイル(index.template.html)内で追加指定します。ラッパーHTML内に下記のような箇所があります。

AC_FL_RunContent(
	"src", "${swf}",
	"width", "${width}",
	"height", "${height}",
	"align", "middle",
	"id", "${application}",
	"quality", "high",
	"bgcolor", "${bgcolor}",
	"name", "${application}",
	"allowScriptAccess","sameDomain",
	"type", "application/x-shockwave-flash",
	"pluginspage", "http://www.adobe.com/go/getflashplayer"
);

ここに「SeamlessTabbing」を「false」とするパラメータを追記します。

AC_FL_RunContent(
	"src", "${swf}",
	"width", "${width}",
	"height", "${height}",
	"align", "middle",
	"id", "${application}",
	"quality", "high",
	"bgcolor", "${bgcolor}",
	"name", "${application}",
	"allowScriptAccess","sameDomain",
	"type", "application/x-shockwave-flash",
	"pluginspage", "http://www.adobe.com/go/getflashplayer",
	"SeamlessTabbing", "false"
);

ハイライトされているのが追加した行です。直前の行末に","を追加するのを忘れないように気をつけましょう。