Amazon Pinpointでテンプレートを使ってEメールを一斉送信してみた

2020.07.17

はじめに

Amazon Pinpointを使ってEメールを送信する際に、定型文を使えることを知ったので試してみることにしました。

前提

  • プロジェクトは作成済の状態
  • Pinpointを利用してセグメントの作成・キャンペーンの配信を行った経験がある
  • 今回、筆者はオレゴンリージョンで確認を行っている

やってみたこと

「ねこ組」のかとう会員と「いぬ組」のかとう会員が混在するセグメントに対して、組名と名称を自動でセットしてEメールを配信するキャンペーンを作成してみました

  1. セグメントの作成
  2. テンプレートの作成
  3. キャンペーンの作成
  4. 確認

1. セグメントの作成

1-1. インポート用CSVの作成

  • ↑表のようなセグメントを作成します。具体的には以下です。

  • pinpoint_example_import_9.csv

ChannelType,Address,Attributes.UserName,Attributes.GroupName
EMAIL,xxx@classmethod.jp,かとう(kato),ねこ組(Cat Group)
EMAIL,yyy@classmethod.jp,かとう(kato),いぬ組(Dog Group)
EMAIL,zzz@classmethod.jp,さとう(kato),ねこ組(Cat Group)

※上記Address部分はダミーですので、各自利用するメールアドレスに変更ください

1-2. CSVのインポート

  • Create a segmentの画面でChoose Filesを選択して、作成したCSVを取り込みます。
  • セグメント名(Name欄)は任意ですが、ここではファイル名と同じにしておきます。
  • Create segmentを選択します

2. テンプレートの作成

2-1. 作成画面を開く

  • 左メニューからMessage templatesを選択し、Create templatesボタンを選択してテンプレートの作成画面を開きます

2-2. テンプレート名・件名・メッセージの設定

  • 今回はEmailのテンプレート作成なのでChannelは「Email」がセットされたまま(デフォルト)にします

  • Email detailsセクションのSubject欄にテンプレートの件名を入れます。
  • Messageセクションにテンプレートの本文を入れます。
    • セグメント作成時に指定した「組名」と「名前」がセットされるように、次のような内容にします。
{{Attributes.GroupName}} {{Attributes.UserName}} さん

みんなが使いそうな新機能を入れてみたので使ってねー

  • 設定を確認してCreateを選択すると、テンプレートが作成されます

3. キャンペーンの作成

3-1. キャンペーン名とセグメントの設定

  • キャンペーン名を入力し、セグメントは手順1で作成したものを指定します

3-2. テンプレートの設定

  • Create your message画面ではChoose an existing email template(デフォルト)を選択したままにし、Choose a templateボタンを選択します
  • 手順2で作成したテンプレートを選択してChoose templateを選択します
  • テンプレートの選択を確認してNextを選択します

3-3. 配信タイミングの設定・配信確定

  • Choose when to send the campaign画面ですべてデフォルトのままNextを選択します
  • Review and launch画面で設定内容を確認し、問題なければLaunch campaignを選択します

4.確認

  • 届いたメールを確認します。定型文と変数が適用されていますね。

参考